見学(医学生・研修医の皆さんへ)

入局をお考えの方へ

  • 入局は、原則2年間の初期研修終了後となります。入局後に岐阜大学連携内科専門研修プログラムに沿って内科専門研修を受けることとなります。最短で卒後6年目に日本内科学会総合内科専門医が、卒後7年目に日本神経学会神経内科専門医の資格の取得が可能です。
  • その他希望により、日本脳卒中学会、日本認知症学会、日本頭痛学会などの専門医が取得できる研修も考慮します。
  • 卒後3年目以上の方でも、現在は他の都道府県で勤めているが、岐阜県の神経内科医療に貢献したい方、あるいは岐阜県には馴染みはないが、当科で臨床や研究を行いたいという方であれば、いつでも入局を受け付けます。協調性がある方であれば、出身大学や資格の有無は問いません。

神経内科に興味のある方、入局希望の方

当教室の医局長(准教授):木村 暁夫(E-mail:kimura1●gifu-u.ac.jp メールを送信する場合は記載のメールアドレス中●を@に変更して送信ください。)まで、ご連絡下さい。 なお、岐阜大学連携内科専門研修プログラムの詳細については、日本内科学会ホームページ内の研修プログラム一覧(内科領域・都道府県別・平成31年度)に入り、岐阜県よりご参照ください。

岐阜大学医学部附属病院 神経内科を見学・実習希望の方へ

当科では、随時、見学・実習を受け入れています。

  • 神経学や神経難病に興味のある学生
  • より神経内科を学びたという研修医
  • 岐阜に戻ろうとお考えの神経内科医 etc

いずれの場合でも私たちは歓迎いたします。

予めご連絡いただければ、ご希望の日程や内容に応じてスケジュールを組むことも可能ですので、興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

毎週木曜日に病棟回診・医局カンファレンスを行なっております。見学・実習が1日のみの場合には、ぜひ木曜日にお越しいただけると、最も医局の雰囲気が伝わると思います。複数日を予定される場合でも、木曜日を含むように日程調整いただくことをお勧めいたします。

  • 病棟回診・医局カンファレンス

木曜日の一般的なスケジュール

午前9時 新入院患者紹介
午前11時 回診
午後0時 昼食
午後1時半 多職種カンファレンス
午後2時 再診患者紹介、回診
午後3時 医局会
  • 退院患者の主治医見解報告
  • 抄読会
  • 診断や治療困難症例の検討会
  • デスカンファレンス
  • 学会参加報告 etc
午後5時過ぎ 終了。食事会
その後 研究会、講演会、愛知医科大学でのCPC
  • 食事会の風景
見学の申し込み先

医局長 木村 暁夫 先生(kimura1●gifu-u.ac.jp)
(メールを送信する場合は記載のメールアドレス中●を@に変更して送信ください。)