岐阜大学医学系研究科


大学院


《専攻科案内》




MENU




学内組織




学内専用ページ


大学院医学系研究科の概要

正面から

超高齢化社会の到来,ヒト遺伝子解読の終了等,21世紀が始まった現代社会の急速で著しい生命科学の変容に的確に対応するためには,知の再構築と新たなパラダイム(時代を反映する思想・考え方)の創出が焦眉の課題となっています。

本研究科では,最新の医学研究及び高度な技術開発を推進しており,より高い研究能力・技術開発能力・臨床能力の養成を進めています。

平成12年度からは社会に開かれた大学院の実現を目指し,社会人を対象とした昼夜開講制を導入し,平成14年度には医学と生命・情報工学の連携のもと,再生医科学専攻を設置しました。また,平成17年度には看護学専攻を設置しました。

本研究科は,設置している課程や専攻に則した教育を行う教育機関として次のとおり教育研究上の目的を定め,実施します。

 

教育研究上の目的
医科学専攻
(博士課程)
高度で先進的・学際的・創造的な探求心を持続し,人間性豊かな教育者及び研究者並びに先端医療の知識・技術のみならず研究遂行上不可欠な倫理観をもつ臨床医を育成することを教育上の目的とする。
 再生医科学専攻 
(博士前期課程)
先端的再生医科学の知識・技術に基づき生命科学,再生工学,生命倫理の専門性を身に付けた高度に専門的な職業人を育成する。
再生医科学専攻
(博士後期課程)
高度な再生医科学の知識・技術のみならず生命倫理にも精通した研究者及び再生臨床医を育成することを教育上の目的とする。
看護学専攻
(修士課程)
看護における研究課題の探求資質をもち,倫理観や科学的思考力に裏打ちされた高度な看護を実践できる資質をもった人材を育成することを教育上の目的とする。

 

このように教育機関として人材育成を推進するとともに,地域の医療機関の先導的機関の役割を担いながら,国内外の医療機関及び教育機関や研究機関との交流や相互理解を深め,倫理観のある先端医療の研究機関の一翼を担います。

 


 

大学院医学系研究科に関する問合せ先
《医科学専攻・再生医科学専攻》
岐阜大学医学系研究科・医学部 医学科学務係
電話:058(230)6075  E-mail:gjme00031@jim.gifu-u.ac.jp

《看護学専攻》
岐阜大学医学系研究科・医学部 看護学科学務係
電話:058(293)3218  E-mail:gjme00023@jim.gifu-u.ac.jp
 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.