医学部医学科

6年一貫カリキュラム

テュトーリアルコース(症例の掲示)

テュトーリアルコースに入ると,毎週月・木の1時間目に各コースの症例提示があり,グループごとに問題点の抽出を行ったり,前回挙がった問題点について各自調べたことの発表や討論を行います。

テュトーリアルコース(講義・実習等)

症例提示で挙がった問題点は,自学自習で解決していきますが,その補助として関連した基礎医学的・臨床医学的知識を講義及び実習で学びます。
各週末には自習成果をレポートにまとめ,各コースの終わりには確認試験を行います。

テュトーリアル選択コース(地域医療施設配属(選択))

希望する基礎医学・社会医学関係分野等の研究室に配属され,医学系の実習・研究を教員の指導の下に行います。また,地域医療現場での実習を選択することもできます。

臨床実習(クリニカル・クラークシップ型)

ベッドサイドで実際の症例を用いた学習をします。机上では得られない知識や技能,チーム医療について習得します。医師としての職務と責任感をより一層深める場でもあります。

卒業試験

臨床実習終了後,卒業試験に臨みます。卒業試験に合格したら,医師国家試験受験は目前です。

 


Page top