医療関係者の方へ 医療関係者の方へ

病診連携

クリニカルパス

外来一覧

糖尿病公開教室

病診連携

クリニカルパス

 糖尿病を克服するためには、正確に病状を把握するとともに、一人一人の病状にあった治療を患者さんと医療者が共に 考えていく必要があります。当科の教育入院では、様々な専門的検査を駆使し病状を把握すると同時に、糖尿病療養チーム(糖尿病療養士・栄養士・薬剤師・医 師・看護士)による患者教育を行います。
 当科では土日曜日を含めた任意の曜日に御入院頂き、ご紹介頂いた先生ならびに患者さんの要望に応じて3 日間から2週間のプログラム(クリニカルパス)にそって療養指導と検査を進めます。入院中に得られた検査結果や療養指針は、患者さんとご紹介頂いた主治医 の先生にお渡しいたしますので、今後の療養に役立てて頂けることと存じます。
 なお、教育入院のご紹介・ご予約は、当科の初診を受診していただくほかに、電話・メールによる予約も受け付けております。詳しくは当科までご連絡頂くか、病診連携センターまでお問い合わせください。

外来一覧

糖尿病公開教室

 糖尿病患者数の増加に伴い、世間には糖尿病療養に関する様々な情報が氾濫しています。しかし、患者さんとご家族の方が糖尿病と上手につきあっていくには、糖尿病に関する正しい知識の習得がかかせません。
 当科では、岐阜市医師会のバックアップの元、院内外の糖尿病療養のスペシャリスト(糖尿病療養士・栄養士・薬剤師・医師・看護師・視能訓練士他)による糖尿病公開教室を行っております。
 参加自由ですので、先生方より患者様へご紹介頂ければ幸いです。
 場所は、岐阜大学医学部附属病院1階のホールです(玄関案内でお尋ね下さい)。曜日は不定期となります。別ページのインフォメーションをご参照ください。
 なお、事前の予告なしに内容が変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

▲TOP