岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


VOICE -岐大医学部から- 軟式テニス部 優勝!

[ 最新の記事 ]   [ 過去の記事一覧 ]

第66回西日本医科学生総合体育大会(西医体)において、男子軟式テニス部が優勝し、第48回全日本医科学生体育大会王座決定戦(全医体)では、女子軟式テニス部が優勝の快挙を達成しました!

『VOICE-岐大医学部から-』第65回は、西医体・全医体で活躍した軟式テニス部の喜びの声をお伝えします。


■ 男子軟式テニス部

男子

私が入部してからの3年間は、西医体で初戦敗退が続いていましたので、このような素晴らしい結果が得られたことに驚いています。

主力である5・6年生は病院実習のため、なかなか練習時間を確保出来ませんでしたし、4年生は西医体直後に実施されるCBT,OSCEに向けた勉強が忙しく、勉強と部活との切り替えに苦労しました。平日は学内のコートで自由練習ができるスタイルをとっており、各自のペースで調節出来るように心がけました。練習内容は、強豪校に比べてそれほど厳しいものではないと思いますが、チーム全体が軟式テニスを純粋に楽しんでいたことや、OBや先輩方による厚いサポートがあったことが今回の勝因だったと考えています。

軟式テニスはボールが柔らかく、試合時間も長くないため、他のスポーツに比べて運動能力に差が出にくいと思います。ある程度の実力がつけば、メンタル面での駆け引きとなるので、初心者からでも十分楽しめるとても良いスポーツです。実際、部員の約半数は初心者でした。

西医体が終わり、それまでチームを支えてくださった6年生の先輩方が引退され、戦力ダウンが否めない中、近畿医科学生大会では3位、秋季東海医歯薬学生大会では優勝という結果を出せました。来年の西医体連覇の可能性も十分あると考え、積極的に練習に取り組みたいと思います。

私達の部活では、普段から集団生活やチームプレーを意識して取り組んでいます。将来医師になっても、変わらずこの精神を大切にしていきたいと思います。


■ 女子軟式テニス部

女子

今年の西医体は、主力である6年生を中心にチーム一丸となって、全医体出場(西医体ベスト4以上)を目標に1年間努力してきました。西医体の結果は、惜しくもベスト4には届きませんでしたが、他校欠場による繰り上がりにより、全医体出場権を得ることができました。

全医体で優勝した時は、信じられない気持ちでいっぱいでしたが、今までの努力が報われた瞬間でもありました。団体戦に出場し最後まで戦い抜いた選手や的確なアドバイスをした選手、声がかれるくらいの応援で試合を盛り上げた選手。西医体・全医体を通して、チーム全員の力で掴んだ優勝だと思います。

今年は男女ともに大きな大会で優勝を成し遂げ、OB・OGの先生方や先輩方から多くのお祝いのお言葉を頂戴しました。軟式テニス部の歴史を感じるとともに、多くの方々の支えと応援のもとで活動していることを、強く実感する機会となりました。

先日、新たなチームで挑んだ秋季東海医歯薬学生大会でも、男女ともに団体戦優勝を果たしました。新しいチームになって間もないですが、幸先の良いスタートを切れたと思います。今回の全医体優勝により、来年度の全医体出場権を獲得していますので、西医体から良い成績を残せるように努力し、これからもさらに上を目指して頑張ります。


記念植樹
この快挙を記念し、ホスピタルパーク内に軟式テニス部OB会『ポプラ会』による、ポプラの苗木が記念植樹されました。

《大会風景》
男子 男子 男子
女子 女子 女子
男子 女子 胴上げ



問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.