岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


VOICE -岐大医学部から- Gifuクリティカルケア看護情報研究会

[ 最新の記事 ]   [ 過去の記事一覧 ]

平成25年9月3日に平成25年度 第2回Gifuクリティカルケア看護情報研究会 講演会が医学部記念会館で開催されました。この研究会は岐阜大学 研究推進・社会連携機構 技術交流研究会の支援を受け、地域貢献を目的として平成22年から活動を続けています。

■ Gifuクリティカルケア看護情報研究会とは

髙橋先生
研究会代表 髙橋 由起子先生
Gifuクリティカルケア
看護情報研究会Webページ

本研究会は、看護学科 成人・老年看護学講座 成人看護学急性期分野のスタッフとゼミの学生が、運営の中心となっています。

クリティカルケア看護(生命の危機状態にある患者に対して、手術・救急・集中治療のあらゆる時期的区分を超えた包括看護)に関して意見交換・情報交換を行うことで、知識の普及・看護実践能力の育成を目的としており、認定看護師・専門看護師・医師らを講師として招き、年3回(6月・9月・12月)講演会を開催しています。

第2回目の今回は、講師として医学部附属病院 糖尿病看護認定看護師の古田 均さんを招き、『クリティカルケア看護に必要な血糖管理の基礎知識』と題して、糖尿病の基礎知識や事例をもとにしたインスリン療法やインスリン管理方法についてクイズ形式で参加者が学ぶ場面を設けながら、新しいインスリン製剤の紹介などを講演いただきました。

講演会には岐阜大学の教職員はもとより、岐阜県・愛知県から意欲ある医療職の方々が60名ほど参加し、熱心に聴講しました。


《参加者の声》
  • 糖尿病は難しいという印象であまり知識もなかったのですが、わかりやすく教えていただきとても勉強になったと思います。
  • 手術室勤務ですが、血糖についてはあまり注目していませんでした。今後は周手術期の患者さんに対して、より深く看ていけるようがんばります。
  • 手術を受けることによる血糖の変化や、その変化にどのように対応しなければならないのかを知ることができ、とても勉強になりました。

《開催風景》
受付 松田教授挨拶 講演の様子
講演の様子 講演の様子 スタッフ集合



問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.