岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


VOICE -岐大医学部から- 看護学科講演会

[ 最新の記事 ]   [ 過去の記事一覧 ]

平成24年12月19日、看護学科後援会費による看護学科講演会が『移植医療を考える』をテーマに開催されました。

講師に公益財団法人岐阜県ジン・アイバンク協会 移植コーディネーターの小川みさ子さんと、実際に膵腎同時移植を受けられた加藤みゆきさんを招き、看護学科の学生を中心に約80名もの関係者が熱心に聴講いたしました。


移植コーディネーターの小川さんは『移植医療の現状と移植コーディネーターの役割』をテーマに、岐阜県の脳死移植件数が改正臓器移植法案後に実績数が伸びていることや、移植コーディネーターの活動状況を講演していただき、最後には担当したドナーの親族からの手紙を読み上げ、参加者の心に残る講演となりました。

続いて、『発病から移植まで、そして今』をテーマに加藤さんが講演され、発病してからの学生生活や就職・結婚・出産に至るまでの体験談にはじまり、脳死移植を受ける前と受けてからの体調の変化などを講演していただきました。その講演スタイルは、とても病気で苦しんでいらっしゃったとは思えないぐらい、明るくパワフルでした。


《看護学科講演会 開催風景》
学科長挨拶 小川さん 講演の様子
加藤さん 会場の様子
1 2 3
4 5  
  1. 学科長挨拶
  2. 講師 小川さん
  3. 講演の様子
  4. 講師 加藤さん
  5. 会場の様子



問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.