岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


VOICE -岐大医学部から- 男子水泳部 団体優勝!

[ 最新の記事 ]   [ 過去の記事一覧 ]

西日本の全ての医学部が参加した第64回西日本医科学生総合体育大会(西医体)において、本学水泳部が男子800m自由形リレーで大会3連覇を成し遂げ、個人種目でも多数のメダルを獲得したことにより、2年ぶり2度目の団体優勝を果たしました!

『VOICE-岐大医学部から-』第39回は、西医体で活躍した男子800m自由形リレーメンバーにお話を聞きました。


リレーメンバー

800m自由形リレー優勝メンバー(左より)
森さん(3年)・林さん(5年)・平井さん(6年)・森部長(3年)

今年は800m自由形リレーの自らの大会記録を更新することが出来ませんでしたが、3連覇をすることが出来ました。この結果は、日頃の厳しいトレーニングの賜物だと思います。週3回、1回2時間の練習時間ですが、6000mほど泳ぐ練習内容の厳しさは、西医体に参加する大学の中でも5本の指に入ると思います。

水泳の練習は、球技などの部活動に比べれば楽しくないかもしれません。しかし、練習の質や量や密度の濃さにこだわり、厳しい練習に耐えた積み重ねが良いタイムに反映されます。タッチした時に満足のいくタイムが出たときは、辛かった練習が報われる瞬間です。この瞬間を味わえることが、水泳を続けられる理由の一つだと思います。

1年生にも有望な選手がいます。来年は今年以上の結果を残せるように部長として部を引っ張り、連覇を目指して頑張って行きたいです。


入学した時は、いつかは個人種目で優勝できればよいなと思っていましたが、なかなか手が届きませんでした。 昨年はスランプで4年生の時に出したベストタイムが更新できず、このままでは終われないと思い、一から水泳をやり直そうと本や動画などで有名選手の泳ぎ方を研究し、最終学年の今大会、やっと個人種目での優勝を手に入れました。

800m自由形リレーは、西医体水泳競技の最終日の最終種目です。この種目で勝つということは、大会の中でも大きな意味があります。優勝を決めた瞬間に、リレーメンバーが泣きながら飛びついてきて、感動とともに一生の思い出になりました。

今年で卒業しますが、将来は外科系の医師になろうと考えています。水泳の練習は、プールを往復するだけの地道な練習です。ひたすらに練習を繰り返した者だけが、周りに誇れる結果を残せるのだと思います。水泳で学んだ地道な練習の大切さと培った体力は、医師になっても活かせると思います。


昨年は部長として団体連覇を狙っていましたが、0.5ポイント差で優勝を逃してしまい、悔しい思いをした大会でした。今大会は、その雪辱を果たすことを目標に頑張ってきました。

4年生の後半からは病院実習が始まり、練習時間を確保することが難しくなりました。午後からの練習に参加することが出来ない時もあり、時間を見つけて他学部の水泳部の練習に参加させてもらったり、大会直前の1ヶ月間は、ほぼ毎日朝練を行ったので、団体優勝を果たせた今大会は、とても心に残る大会になりました。

練習中に『水泳ほど辛いトレーニングは他にはないのではないか?』と思う瞬間があるのですが、辛い練習を乗り越えた達成感が好きです。自分だけでは絶対にこなせない辛い練習も、仲間と一緒に頑張ることで自分の限界以上の力を出せるようになり、より強くなれたのだと思います。この経験は医師になってもきっと役立つと思います。


3年連続でリレーメンバーとして出場し、3連覇を達成することができました。個人種目では、200m個人メドレーで2位、400m個人メドレーで3位を獲得しました。タイムには納得しているのですが、去年は400m個人メドレーで優勝していただけに、少し残念な気持ちです。

同じ3年生の森部長は、個人種目の100m背泳ぎでも1位を取っていますので、ちょっと置いていかれた格好になってしまいました。来年は800m自由形リレーで4連覇を目指すとともに、森部長に追いつけるよう、個人種目でも優勝を狙いたいです。


※個人種目入賞者
  • 平井 優樹さん
    100m自由形 1位(大会新)
    200m自由形 1位(大会新)
  • 森 充広さん
    100m背泳ぎ 1位
    200m背泳ぎ 2位
  • 森 千浩さん
    200m個人メドレー 2位
    400m個人メドレー 3位
  • 平野 芙実さん
    50m平泳ぎ 2位
    100m平泳ぎ 3位
《水泳部 活動風景》
活動の様子01 活動の様子02
活動の様子04 水泳部の皆さん


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.