岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


VOICE -岐大医学部から-

西日本医科学生総合体育大会総合優勝報告会

[ 最新の記事 ]   [ 過去の記事一覧 ]

既に『VOICE-岐大医学部から-Vol.015』でお伝えしましたが、第62回西日本医科学生総合体育大会(西医体)において、本学女子バレーボール部・男子ゴルフ部・男子水泳部が優勝しました。

その他の部活動も優秀な成績を収め、岐阜大学医学部にとって初の総合優勝を成し遂げる素晴らしい結果となりました。

『VOICE-岐大医学部から-』第17回は、平成22年11月10日に行われました、西医体総合優勝報告会の模様をお届けします。


表彰状授与

優勝旗授与

優勝杯授与

優勝旗

報告会には、優勝した部活動の選手一同が出席し、犬塚 貴 医学部長より優勝旗ならびに文部科学大臣からの表彰状が代表者へ授与されました。

犬塚 貴 医学部長が「開学以来の快挙に居合わせることができ、本当に幸せだと思う。大学全体の活力や自信となり、非常に意義ある優勝だ。限られた時間・限られた場所を有効に活用した選手の皆さんを尊敬している。準優勝した部活動やその他の部活動の活躍にも心から感謝している」と健闘を称えました。

部活動顧問を代表して水泳部顧問の中島 茂 教授が「大会を見に行ったが、有力選手が勝てずに今年も優勝はダメかと思った。しかし、大会最終日の800mリレーで大会新記録で逆転優勝し、団体総合優勝を成し遂げる劇的な勝利を選手たちはやってくれた。水泳は個人種目と思われがちだが、リレーでの活躍が大きなウエイトを占めている。やっとリレーで賞状が取れるメンバーが揃ったので、来年も是非、報告会で皆さんと優勝を分かち合いたい」と来年に向けての期待を力強く語られました。

続いて、教務厚生委員長の武内康雄 教授が「楽しく一生懸命やることが大事だとつくづく感じた。今度は、学業でもこの調子で楽しく頑張って欲しい」との挨拶で報告会を締めくくりました。


《男子水泳部のコメント》

例年利用していた温水プールが工事で使えず、他の施設で活動するにあたり、金銭的に困難となりましたが、OBの方にご寄付を賜り、十分な活動を行う事ができました。

大会では、初の男子総合優勝、そして男子800mリレーにおける大会新記録での優勝の他、銀メダル5・銅メダル3と、今年は岐大旋風の年となりました。

一人ひとりの自己ベストの更新が、チーム全体の力の底上げにつながりました。応援して頂いた全ての方へありがとうと伝えたいです。王者の名に恥じぬよう、今後もアスリートとして、人として成長したいと思います。来年も良い報告ができるよう、部員一同感謝の心を忘れず練習に取り組みたいと思います。


《男子ゴルフ部のコメント》

西医体のゴルフ部門は選手が5人しか出場できず部活内の競争がとても熾烈です。ただ、その分選手になれば選ばれた責任を感じ、チームのため部活のために一打一打とても大切にプレーします。結果が出ないと精神的にもつらいですが、結果が出せたときは喜びも大きいです。

昨年大会に続き、団体優勝し連覇することができて大変うれしく思います。この結果は昨年の結果に満足することなく、向上心を持ち一年間練習に取り組めた結果だと思います。応援してくださった多くの方々に感謝したいと思います。


《第62回西医体 優勝チーム》
女子バレーボール部 男子水泳部 男子ゴルフ部
女子バレーボール部 男子水泳部 男子ゴルフ部


《第62回西医体において優秀な成績を収めた他の部活動》
サッカー部 準優勝 優勝報告会記念写真
女子バドミントン部 準優勝
ハンドボール部 4位
女子硬式テニス部 ベスト8
準硬式野球部 ベスト8



問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.