岐阜大学医学系研究科・医学部 看護学科


看護学科





MENU




学内組織




学内専用ページ


FD委員会便り

 FD委員会では、教育の質の向上と担保のために、外部からの講師による教員研修とともに、学生からの授業評価、授業評価に対する教員によるリフレクションペーパー等の取り組みを行っております。

 今回は、学生からより高い授業評価を目指して各教員が取り組んでいる授業内容や方法等の工夫について、その一部を紹介いたします。

 これまでに病を持って生活しているその人や子どもに接してきた経験の乏しい学生に、各発達段階にある病をもった人への看護をより深く理解できるよう様々に授業内容を工夫しております。例えば、看護場面を扱った具体的な事例や臨床家による臨床での経験談等を授業の中に取り入れたりしております。それに対して7割以上の学生が、抽象的な内容が具体的に分かったと評価しております。また、社会的な問題となっている事象や学生に身近な例を取り上げることなどの工夫は、看護の実情や状況が理解しにくい学生にとり、イメージの形成につながり、学生の理解をさらに深めているようです。

 次に、方法の工夫では、説明内容を厳選し、説明に時間をかけることにより学生から「ノートをとる時間は十分にあった」に高い評価が得られています。アクテイブラーニングの試みのひとつである少人数でのディスカッションや発表を取り入れた参加型授業では、学生に満足度が高く有効でした。教員による学生の理解状況の確認に関しては、小テストの実施、授業中のグループ討議・発表とそれに対する教員からのコメント、授業等終了後の質問確認やリフレクションの実施等の取り組みを行っております。

 今年度前学期からは、学生による授業評価に満足度も測定できる評価項目を追加しております。この項目の追加により、満足度に関係する項目の分析が可能になり、授業改善の課題が詳細に明確になると思っております。

 さらに、教育の質の向上と担保のために2,3年前から取り組んでいる学科内の公開授業による授業共有では、「教員から授業内容や方法のブラッシュアップにつながる貴重な機会になる」、「自分の授業にも是非とも取り入れたい」等好評を得ています。できれば、今後も継続していきたいと考えております。

 

 

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.