岐阜大学医学系研究科・医学部 看護学科


看護学科





MENU




学内組織




学内専用ページ


FD委員会便り⑤

 岐阜大学医学部看護学科及び医学系研究科看護学専攻FD委員会 30年度報告

 FD委員会の後期の活動をご報告します。

 1つ目は、教育改善の取り組みの報告です。昨年度までは学科内の教員の授業の共有を行ってきましたが、今年度は教育学部の河西栄二教授の「彫塑Ⅰ」(2年生)の授業を2回聴講しました。授業構成は、各自の作品の作成と1回目は美術館の作品のプレゼンテ―ション、2回目は先輩の教育実習の美術の授業に参加し授業案の批評を組み合わせたものでした。教員の学生への関わり方、授業の展開の方法、学年を超えた体験を取り入れたカリキュラム構成など参考になったという意見が寄せられ、本学科でも演習科目が多いため、参考になることが多く貴重な機会となりました。

 2つ目は、第2回FD研修会の報告です。毎年実習協議会と同時開催で実施しています。「コミュニケーションの障がいとその支援」と題して、滋慶医療科学大学院大学の岡耕平准教授をお招きしました。コミュニケーションが取れないのは個人の問題(能力や技術)と考えるのではではなく、両者のミスマッチを分析することから始まること、話の全体像をみえるようにして話をすることが大切などの意見が寄せられ、それぞれの立場でまずは第1歩を実践してみようと意欲が高まる内容でした。

 3つ目は、教育改善の取り組みの一つとして数年実施してきた公開授業について、教員へのアンケート結果の報告です。AIMSの活用やアクティブラーニングを取り入れた授業をしたい、他分野との関連性などが見えないなど現状の悩みとしてあがりました。また今後の取り組み方法として、他大学や他分野の授業の公開、授業に関する情報交換会などの意見がありました。

 次年度も継続して、教員の教育力を高めることにつながる研修計画を立て実施していきたいと思います。


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.