岐阜大学医学系研究科・医学部


医学科





MENU




学内組織




学内専用ページ


前学期の2~4年生講義について

令和2年5月27日

医学科2~4年生の皆様

医学科教務厚生委員長 
森 田  浩 之
 


前学期の2~4年生講義について

 

 

 岐阜大学教育推進・学生支援機構より本日付で6月4日(木)以降は感染防止措置の上、対面授業を実施し、一部の授業についてはe-Learning 形式を継続する旨の通知が出されています。しかし、引き続き学内でクラスターが発生する恐れがあること、3密対策の必要性から全学年が対面講義を行えば教室の確保が困難になることが問題点として挙げられます。

 よって、6月4日以降も前学期は医学科の2~4年生講義について、AIMSを中心としたオンライン講義を継続します。

 ただし、授業内の実習など対面での実施が不可避な場合は、3密を避け、感染対策をした上で実施します。また、教員がオフィスアワーを設ける場合は、対面での質問等が可能です。各コースの指示に従ってください。

 

AIMSを中心としたオンライン講義を行う授業
2年生:人体構造学、神経構造機能学
3年生:循環器・呼吸器・腎尿路学
4年生:皮膚科学、免疫応答学、感覚器医学、運動器学、麻酔疼痛制御・救急災害、
    画像診断・放射線治療、医師患者関係

 

〇授業内の実習の際の注意事項

・実習を行う際は、密閉・密集・密接環境を避け、換気を徹底し、入室前に手洗いを行い、原則マスクを着用してください。

・健康上の理由で欠席する場合は、学生が医学科学務係(058-230-6078,6076)に連絡し、欠席届は後日に提出するものの診断書の添付は不要というルールで運用します。

・実習に出席した学生で、37.0℃以上の発熱や咳・咽頭痛・倦怠感などのウイルス感染症を疑う症状がある場合は、まずは医学科学務係に連絡してください。

再登校可能となる日は、医学科学務係より連絡します。それまでは自宅待機をお願いします。

・実習の開始時に体温を自己申告してください。体温計がないなどの理由で検温できていない学生は、医学科学務係に常置してある体温計を使って検温してください。

・実習で器具等を使う際は、教員の指示に従い、複数の人間が共用する機会をできるだけ減らしてください。止むを得ず共用する場合は手袋を着用する、アルコールで消毒するなどの対応をお願いします。

 

〇週1回程度オフィスアワー(任意で来室する学生の質問対応等)を設ける際の注意事項

・オフィスアワー実施の際には、密閉・密集・密接環境を避け、換気を徹底し、入室前に手洗いを行い、原則マスクを着用してください。

・オフィスアワーへ来室する学生は、事前に体温を自己申告してください。

体温計がないなどの理由で検温できていない学生は、医学科学務係に常置してある体温計を使って検温してください。

・オフィスアワーの際に来室した学生で、37.0℃以上の発熱や咳・咽頭痛・倦怠感などのウイルス感染症を疑う症状がある場合は、まずは医学科学務係に連絡してください。


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.