岐阜大学医学系研究科・医学部


医学科





MENU




学内組織




学内専用ページ


医学部 医学科 教育課程

 

【 ディプロマ・ポリシー 】

岐阜大学医学部医学科は,以下のような能力を備えた卒業生を輩出する。

  1. 医療・保健の専門職としての基本的な知識力・判断力・問題解決力
  2. 知識に裏付けされた医師としての基本的技能及び態度
  3. 社会人としての素養を高め,自然科学的・社会心理学的方法を統合して,医学的問題を適切に解決する能力
  4. 生涯にわたって個人・集団としての資質向上をめざし,常に自らを省察し,たゆまぬ自己指導的な学習ができる実践力

本学部は,卒業生の上記能力の修得・達成を保証するために厳格な単位・卒業認定を行う。

 

<専門的能力の要素(アウトカム)の内容と水準>

アウトカム(専門的能力の要素) アウトカムの内容 達成すべき水準
基本的知識と判断力(課題発見,論理的思考) 医療・保健の専門職,命を預かる者として,“人の正常状態”,”人の病的状態”,“人と社会”についての基本的知識を切磋琢磨し合いながら身に付け,それらを駆使し,能動的に様々な課題を見つけ,それを論理的に判断し,状況を正確に把握することができる。 人の正常状態 身体の正常な構造と機能を説明できる
ライフサイクル(発育と老化)を説明できる。
精神機能と行動,人間関係,社会との関わりを説明できる。
人の病的状態 疾病の生物的・環境的・心理社会的要因を説明できる。
病的状態における構造と機能の変化を説明できる。
主要疾患の病態生理、診断・治療原理を理解して判断できる。
人と社会 疾病予防、健康増進の重要性について説明できる。
保健・医療システムを説明できる。
地域医療保健,国際医療保健の重要性について説明できる。
分析力と問題解決力(課題発見,計画,論理思考) 医療・保健の専門職、命を預かる者として,自然科学・心理・社会学を統合し,疾病の要因や診断・治療原理について様々な視点から“分析・判断”ができ,常に医療安全意識を持って,患者が抱える様々な問題について“問題解決”ができる。 分析・問題解決 学習課題・医学的問題の能動的な同定ができる。
問題に対する的確な判断ができる。
自然科学と心理・社会学を統合した問題解決ができる。
根拠に基づいた的確な鑑別診断と臨床判断ができる。
医療安全意識(問題発生の未然の防止)を身につける。
科学的研究に必要な論理的思考力・分析力を身につける。
実践力(傾聴,発信,把握,課題発見,論理思考,計画,実行,管理) 医療・保健の専門職,命を預かる者として,基本的な“診断技能”を習得し,想定される様々な状況において適切な“コミュニケーション能力”(傾聴力・状況把握力・発信力)を発揮し,医療における“治療・マネジメント”と,自分自身の学習に関するマネジメントができる。 コミュニケーション 社会人として適切なコミュニケーションができる。
患者・家族と適切なコミュニケーションができる。
医療チームにおいて協調性のある行動がとれ,指導力を身につける。
診断技能 適切な医療面接(病歴聴取と説明)ができる。
正確な身体診察(正常所見と異常所見の同定)ができる。
基本的臨床検査を実施し,結果を判断できる。
根拠に基づいた的確な鑑別診断と臨床判断ができる。
情報収集とエビデンスに基づいた診療ができる。
正確な診療録記載とプレゼンテーションができる。
治療マネジメント 患者マネジメントプランを立案できる。
基本的な治療・処置を実施できる。
救急疾患を理解して基本的な救命処置ができる。
自己の学習のマネジメントができる。
倫理観と省察力(傾聴,発信,把握,課題発見,創造思考,論理思考,計画,実行,管理) 医療・保健の専門職,命を預かる者として,常に崇高な倫理観を持ち,博愛・慈愛の精神を求め,医師としての品位を保ち,全人的医療を率先して行う責務を一生涯全うして“患者に対する責務”と“社会に対する責務”を果たし,自らの医療に対する評価や意見を常に謙虚に受け止め,自らの能力の限界を知り,省察し,それを糧として生涯,自己主導型学習を継続して“実践と省察”を続けることができる。 患者に対する責務 患者・家族と信頼関係を構築できる。
患者に対し誠実で責任ある態度をとれる。
全人的・包括的な診療態度を身につける。
社会に対する責務 専門職としての地域的・社会的責任を自覚する。
社会規範・倫理観・法規に準拠した行動がとれる。
探求心(リサーチマインド)を身につける。
自己の心身の健康管理ができる。
実践と省察 学習成果を実践できるレベルに高める努力ができる。
自らの実践を省察する習慣を身につける。
評価・意見を謙虚に受け止める姿勢を身につける。
自らの能力の限界を知り,他者と協調する姿勢を身につける。
生涯、自己主導的学習を実践する習慣を身につける。
教え学びあう姿勢(教育マインド)を身につける。

 

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.