岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


精神看護学

[ 看護学科 ] >> [ 地域・精神看護学 ] >> [ 精神看護学 ] 

 

スタッフ

教 授 : 奥村 太志
OKUMURA, Futoshi
准教授 : 大平 幸子
OHIRA, Sachiko
助 教 : 田中 千絵
TANAKA, Chie

 

分野紹介

seishin-01
箱庭療法

精神看護学は、精神に障害がある人のみを看護の対象とするのではなく、人の精神の健康保持、増進、疾病予防を含めて考えられる看護者の育成をねらいとしています。また、その対象は小児から老年までのライフサイクルを考慮しながら、精神の健康問題と身体機能、社会状況との関連性を理解することを目指しています。

このため、看護活動も施設内、病院内に限らず、地域で生活する精神障害者に対する看護を学ぶ機会を提供します。そして、精神の健康問題をもつ個人及び家族に対する継続的な援助について学ぶなかで、精神障害者に対する自己の思いに気づき、尊重した態度がとれるようになることをねらいとしています。

このため、地域における健康問題、対人援助論、精神看護論、精神看護方法、精神領域におけるソーシャルサポート、音楽療法、精神看護学実習などを開講しています。

 

 

問合せ先

TEL:058-293-3217

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.