岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


精神病理学

[ 医科学専攻 ] >> [ 神経統御学 ] >> [ 精神病理学 ] 

 

スタッフ

教 授 : 塩入 俊樹
SHIOIRI, Toshiki
准教授(併任) : 西尾 彰泰
NISHIO, Akihiro
臨床講師 : 深尾  琢
FUKAO, Taku
臨床講師 : 徳丸 淑江
TOKUMARU, Yoshie
臨床講師 : 杉山 俊介
SUGIYAMA, Syunsuke
臨床講師 : 熊澤 雄一
KUMAZAWA, Yuichi
臨床講師 : 中島 美千世
NAKASHIMA, Michiyo
助 教(併任) : 堀田 亮
HORITA, Ryo

 

分野紹介

精神病理学分野は、一貫して臨床を重視し、そこに基盤を置いた教育、研究を目指してきました。その姿勢は、若林愼一郎前教授の「精神医学は精神疾患から心の不健康状態に至るまでの幅広い領域を対象とするが、とくに、患者の主観的病的体験に直接的に対面し、個人的生活史や性格の問題なども含め全人的に病んだ存在としての患者に、身体医学とは異なった独特の方法論によって、すなわち精神病理学的にアプローチしようとする医学の一分野である。・・・精神病理学は精神の多様な異常現象を心理的次元において記述し、定義し、了解の可能性を探り、心理的治療の道を求める精神医学独自の基礎的学問であり、精神病理学なくして臨床精神医学は成り立ち得ないということができる」という言葉に如実に現れています。1993年、小出浩之教授が就任してからも、この方針は引き継がれ、より精力的に推し進められてきました。現在は、2008年より塩入 俊樹教授をむかえて、生物学的精神医学の手法もとり入れた臨床、教育、研究を行っています。

 

教 育

現代社会のようにますます複雑化し、さまざまな社会問題が惹起される状況においては、人々の異常心理から社会精神病理までを対象にする教育が、卒前・卒後を通して重要になります。

 

【卒前教育】
  • 全学共通教育
    「医学的心理学」の講義は、現在の日本に生じる精神現象について幅広く講義を行っています。「生きた健康科学」の分担講義と共に医学部生のみならず、他学部生にも好評を博しています。
  • テュトーリアル
    コアタイムのシナリオは、実際の症例から匿名性を確保しつつ作成しています。患者の言葉や行動からどういった症状を取り出すかという症候学、それをどのように考えて診断していくかという診断学、そしてどのような精神療法・社会療法・薬物療法へ導いていくかといった治療学を学生に考えてもらいます。講義でも多くの症例を取り上げ、精神医学のエッセンスを伝えると共に、患者が何を苦しんでおり、医療は何ができるのかといった点について具体的イメージが湧くよう工夫しています。
  • 臨床実習
    予診をとったり、入院患者を担当してもらうことにより、テュトーリアルで学んだ内容を実感してもらい、精神医学的な面接、診察、治療についての理解をさらに深めていきます。また、ケースディカッションは患者の精神病理の理解に重要なものであり、積極的に参加し、発表してもらっています。

 

研 究

  1. 症例検討会:精神病理学は臨床の学であり、症例検討会が重視されます。患者の精神病理、診断、治療に関して幅広い議論がなされます。
  2. 各種精神疾患に関する研究:少数例、中数例の検討を通し、多数例の統計的解析では漏れてしまう精神病理学的現象の研究を行っています。 ここから、当分野を代表するさまざまな研究成果が上がっています。
  3. 児童青年精神医学:アスペルガー症候群、不登校、引きこもり、摂食障害などを主として研 究しています。教育分野への影響も大きく、期待されています。また、日本における子どもの人権と法に関してのオピニオンリーダーの役割も果たしています。
  4. コンサルテーション・リエゾン精神医学:身体疾患を抱えている患者の精神医学的問題を扱っています。他科との連携も緊密であり、総合病院精神医学では必須の領域です。
  5. 老年精神医学:各種認知症性疾患や高齢者のさまざまな精神病理現象について研究を行っています。進行しつつある高齢社会を考えるならば、地域医療を志す精神科医にとっては必須の領域になっています。
  6. 文献研究:ラカンやフロイトといった精神分析学や各分野の原書研究を行い、上記研究の理論的支柱としています。

 

問合せ先

TEL : 058-230-6265
FAX : 058-230-6266
E-mail : fukataku@gifu-u.ac.jp

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.