岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


臨床薬剤学

[ 医科学専攻 ] >> [ 医療管理学 ] >> [ 臨床薬剤学 ] 

 

スタッフ

臨床教授 : 鈴木 昭夫
SUZUKI, Akio

 

分野紹介

臨床薬剤学分野では、医薬品の適正使用推進あるいは育薬のための研究、教育に取り組んでいます。担当教員は、医学部附属病院薬剤部長を兼務しており、活動場所は主に薬剤部内になります。医学部内の他の分野や岐阜薬科大学との共同研究も行っています。また、薬学生の研究指導も行っているため、薬学生と共同で臨床研究に携わることもあります。

 

教 育

医学生、看護学生、大学院生を対象とした講義において、医薬品による副作用の発現機序と対策、医薬品の適正使用、治療的薬物モニタリングの理論、医薬品安全について解説します。

 

研 究

薬物有害事象の発現機序解明とそれに基づく対策の確立、様々な薬剤によって発現する有害事象が患者の予後に及ぼす影響についての解析、薬物治療の有効性確保に向けた投与設計の確立など、臨床現場で遭遇することを研究テーマとしています。

 

主な研究テーマ

  • 抗がん剤もしくは放射線による口内炎の予防対策としてのポラプレジンクの有用性評価と医薬品としての開発に関する研究
  • がん化学療法における有害事象への取り組みとその臨床アウトカム評価に関する研究
  • 薬物動態・遺伝子解析を基盤としたがん化学療法の個別化医療を目指した臨床薬理研究
  • オピオイド鎮痛薬使用時の副作用対策に関する臨床研究
  • 抗菌薬適正使用推進プログラム (Antimicrobial Stewardship Program) 推進による臨床アウトカム
  • 救急集中治療領域における新規腎機能マーカーの検索に関する臨床研究
  • 病棟薬剤業務における副作用対策が治療アウトカムに及ぼす影響に関する研究

 

問合せ先

TEL : 058-230-7091
FAX : 058-230-7093

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.