岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


眼科学

[ 医科学専攻 ] >> [ 神経統御学 ] >> [ 眼科学 ] 

 

スタッフ

教 授 : 山本 哲也
YAMAMOTO, Tetsuya
臨床教授 : 川瀬 和秀
KAWASE, Kazuhide
准教授 : 望月 清文
MOCHIZUKI, Kiyofumi
講 師 : 澤田  明
SAWADA, Akira
臨床講師 : 石澤 聡子
ISHIZAWA, Satoko
臨床講師 : 宇土 一成
UDO, Kazunari

 

分野紹介

眼科は眼球を中心として眼窩、眼瞼を含む非常に限られた部分を対象にしています。

しかし、視覚の障害は生活の質(Quality of Life)にとても大きな影響を及ぼします。また、他の科が全く眼科疾患に関係が無いわけではありません。緑内障の急性発作は、片眼が見にくいということに気付かず、頭痛と吐き気を主訴に内科を受診することがあります。眼や眼窩は皮膚や副鼻腔や脳と接しており、腫瘍や外傷は皮膚科、耳鼻科や脳外科との連携が必要となります。さらに、糖尿病網膜症や膠原病による角膜潰瘍、サルコイドーシスによるぶどう膜炎、バセドウ病の甲状腺眼症などの全身疾患による障害も多く、他科との連携も大切です。

眼科の診察は、角膜、水晶体、硝子体といった組織が透明であるため、網膜まで透見が可能です。このため、異常は自分の目で見て診断し、治療の効果も目で確認できます。眼科の検査は、細隙灯検査、眼底検査という特殊な検査で行います。機器の操作を習得しないとせっかくの所見を見ることができません。眼科の手術は、顕微鏡を使用するため、術者と同じ視点で手術を見学することができます。また、主な手術は少人数で比較的短時間で行うことが可能です。さらに、白内障手術に代表されるように、手術の効果を患者さんが直接感じることができます。術前の視力がほとんど無い症例の術後視力が1.5ということも少なくありません。しかし、一度合併症が起きると、わずかな視機能の低下も患者さんは自覚するためごまかしは効きません。また、両眼の視機能障害をきたした場合には、生活も困難となる場合が多く、診察には十分な注意が必要です。

 

沿 革

眼科の医局は、明治18年に岐阜県公立病院 相磯造が眼科医長として始まった。その後、岐阜県病院として、明治32年から小川剣三郎、山崎秋津麿、高橋源作、天野慎一が医長を務めた。

昭和19年、岐阜県立女子医学専門学校創立に伴い、初代教授として清水新一(京都帝国大学医学部卒業)が就任した。その後、昭和26年に岐阜県立医科大学教授、昭和41年に岐阜大学医学部教授となり、昭和45年の定年退官まで25年余の間、眼科学教室を主宰した。研究面では、頚動脈注射の眼科的応用、髄液と眼の関係であった。

昭和45年に早野三郎教授(名古屋帝国大学医学部卒業)が就任し、近代眼科を他に先駆けて導入した。日本で最も早くアルゴンレーザーを設置し、マイクロサージジャリーを始めた。研究テーマはコンタクトレンズ、眼内レンズである。

昭和60年、北澤克明教授(千葉大学医学部卒業)が就任し、緑内障を核に最先端の診断、治療機器を導入し、多くのスタッフを国内外に留学させ、診療技術の向上を計った。研究面では、緑内障対する幅広い研究を行い、「岐阜は緑内障のメッカ」と言われるようになった。

平成12年、山本哲也教授(東京大学医学部卒業)が就任した。平成16年の大学病院の独立法人化、大学病院の新築移転、完全電子カルテ化や新研修医制度を無事過ごし、緑内障の臨床研究をもとに国内外で活躍している。、緑内障を研究のテーマとしている。

 

教 育

【基本方針】
  1. 世界に伍する研究活動
  2. 優れた臨床医の育成
  3. 岐阜県内基幹病院としての地域への貢献

岐阜大学医学部附属病院は岐阜県内医療機関の中心として、高度の医療サービスを岐阜県民に提供するとともに、優れた臨床研究の場として機能している。医療サービスの充実と臨床研究の発展を最も重視。

研究面では、臨床系講座として、"patient-oriented"で、常に患者様に目を向けた研究を行い、臨床に還元していく。

 

研 究

緑内障の診療と研究を中心に、網膜硝子体、内眼炎、角膜疾患等の治療を行っています。

 

メッセージ

出身大学、年齢、眼科の経験の有無を問わず、広く医師を募集しています。

 

問合せ先

TEL : 058-230-6288
FAX : 058-230-6289

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.