岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


神経内科・老年学

[ 医科学専攻 ] >> [ 神経統御学 ] >> [ 神経内科・老年学 ] 

 

スタッフ

教 授 : 下畑 享良
SHIMOHATA, Takayoshi
准教授 : 木村 暁夫
KIMURA, Akio
講 師 : 林  祐一
HAYASHI, Yuichi
臨床講師 : 山田 恵
YAMADA, Megumi
臨床講師 : 吉倉 延亮
YOSHIKURA, Nobuaki
臨床講師 : 竹腰 顕
TAKEKOSHI, AKira

 

分野紹介

当分野の目標は、神経疾患に対する最良の診療を提供すること、豊かな人間性と臨床能力を備えた神経内科医を育てること、神経内科の医療・福祉・保健に関わるスタッフの実践と学習を支援すること、神経疾患の病態の解明と治療法の開発をめざす研究を推進すること、高齢期最大の問題である認知症と寝たきりに至る病気の予防と治療に取り組むことです。これらの目標を達成するために、神経内科学と老年学をしっかり学ぶ場と学習システムを創り、お互いに切磋琢磨し、多くの関係者と協力しながら、地域と世界に向けて貢献して参ります。

分野事務は医学部本館7階N23です。

 

沿 革

1999年1月に医学部高齢医学講座 (教授:犬塚 貴)として開設されました。その後の組織改編により、2004年4月には大学院医学系研究科神経統御学講座「神経内科・老年学」分野となりました。 2002年12月にはすでに正式な診療科となりましたが、2004年6月の新病院開院を機に学内の神経内科医が一つにまとまり、「神経内科・老年科」と標榜し、神経疾患の専門的診療を展開しています。

 

教 育

主なものは、2年生のチュトーリアルコース「神経・行動・精神」における神経内科学の担当で、3題のチュトーリアル症例に加え19時間の関連講義と神経診察法の実習を行っています。5年生の臨床実習は総合内科と同時併行で2週間、病棟を中心に行っています。この間、半日を訪問看護体験実習に充て、患者さんの生活を視る視点を養うこと、協働職種とのパートナーシップを考えることを目的にしています。さらに老年医学的総合評価、介護保険制度、高齢問題の課題読書などの学習を平行させ、老年学の教育を展開しています。6年生の選択臨床実習(クリニカルクラークシップ) [4週間、3クール、各3名]では、診療チームに配属し、主治医に準じた研修が行われています。この他、5年生の臨床講義、4年生の「臨床実習入門」の神経診察法の実習を担当しています。

地域の神経内科医療や老年医療を育てるためには、医学生・若手医師の育成のみだけではなく、コメディカルや福祉行政スタッフの教育、さらに市民への情報提供などが重要であり、研修会・講演会等に社会教育活動を通して積極的に参加しています。

 

研 究

「神経組織障害機序の解明と修復・再生におけるメタロチオネイン(MT)の役割と治療薬としての応用に関する研究」、「神経系の免疫学的障害機序の解明、「神経変性疾患の自律神経系の機能障害に関する研究」、「スモンに関する調査研究」、「重症難病患者の地域医療体制の構築に関する研究」を行っています。当院は難病拠点病院であり、県内神経難病医療の整備充実につながる研究として期待されています。

 

メッセージ

「神経内科」は脳や脊髄・末梢神経・筋肉の病気を診る内科で、頭痛、めまい、しびれ、筋力低下、歩行障害、ふらつき、ふるえ、むせ、しゃべりにくさ、もの忘れなどの日常的な問題から、神経難病(パーキンソン病関連疾患、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症、多発性硬化症、ギラン・バレー症候群など)まで広く神経内科領域の疾患の診断・治療を行っています。また、けいれん発作、脳炎・脳症、脳卒中、意識障害などの神経救急から慢性期の治療や生活指導・ケアまで、院内の高次救急救命センター及び周辺診療施設と連携をとりながら対応しています。高齢社会においては運動機能や認知機能を障害するパーキンソン病、脳血管障害、認知症に対するニーズが著しく増えています。当院は難病拠点病院であり、地域の神経難病の診療・療養システムの整備に取り組むと同時に、個々の患者さんにおける社会資源の活用(介護保険、身体障害者手帳、特定疾患(難病)の申請に関わる診断など)、生活環境の整備 (地域の医療・福祉との連携)を支援しています。

詳しくは岐阜大学医学部附属病院のホームページの神経内科・老年科をご参照下さい。

 

問合せ先

TEL : 058-230-6254
FAX : 058-230-6252
E-mail : kourei@gifu-u.ac.jp

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.