岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


成人看護学慢性期

[ 看護学科 ] >> [ 成人・老年看護学 ] >> [ 成人看護学慢性期 ] 

 

スタッフ

教 授 : 足立 久子
ADACHI, Hisako
助 教 : 岩屋 早苗
IWAYA, Sanae
助 教 : 柿田 さおり
KAKITA, Saori

 

分野紹介

演習風景 演習風景 演習風景
演習風景

慢性期は、患者と医療者が病気をマネージメントしていく時期ととらえています。このような時期にある人は「長期にわたって医療が必要であり、治癒することが困難な慢性の経過をたどる疾患をもつ人」であり、生涯にわたり病気と共に生きていくことを余儀なくされています。そのため、日常生活を送る上でのセルフケア能力を身につけ、QOL(Quality of life)が低下することなく維持してくような援助が必要となります。

成人看護学慢性期分野の授業では、成長発達の特徴や健康障害によって影響する生活のQOLに焦点をあてた、看護について学んでいきます。慢性期看護を実施する上有用な概念となる「病みの軌跡」「セルフケア」「自己効力感」などを基盤に、技術演習や慢性疾患をもつ患者の事例をもとにした看護過程の演習を通して、行動レベルで学習できるよう臨床実習を行っていきます。

 

問合せ先

TEL:058-293-3259
mansei-04
 

問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.