岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


救急・災害医学

[ 医科学専攻 ] >> [ 医療管理学 ] >> [ 救急・災害医学 ] 

 

スタッフ

edm-01
教 授 : 小倉 真治
OGURA, Shinji
臨床教授 : 豊田  泉
TOYODA, Izumi
准教授 : 牛越 博昭
USHIKOSHI, Hiroaki
講 師 : 土井 智章
DOI, Tomoaki
講 師 : 岡田 英志
OKADA, Hideshi
講 師 : 吉田 省造
YOSHIDA, Shozo
併任講師 : 吉田 隆浩
YOSHIDA, Takahiro
併任講師 : 副田 明男
SOEDA, Akio
臨床講師 : 中野 通代
NAKANO, Michiyo
臨床講師 : 長屋 聡一郎
NAGAYA, Soichiro
臨床講師 : 名知  祥
NACHI, Sho
臨床講師 : 神田 倫秀
KANDA, Norihide
臨床講師 : 川口 智則
KAWAGUCHI, Tomonori
臨床講師 : 鈴木 浩大
SUZUKI, Kodai
臨床講師 : 山田 法顕
YAMADA, Noriaki

 

分野紹介

edm-02

これまで、救急医学を教育する部門は岐阜大学になかったが、その臨床、教育、研究を担当する目的で現在発展中の分野である。平成16年4月からは高次救命治療センターの主力として活躍している。センターは大都市圏以外では極めてまれな救急医療に対する技術と志を持った豊富なマンパワーを有する高度救命救急センターである。

岐阜県の救急医療の最後の砦としての役割を担っており、県内外の一次二次医療機関はもとより三次医療機関である救命救急センターからも紹介があることが特徴である。治療にあたるスタッフは、4名の救急指導医、12名の救急専門医以外に、院内の各専門領域の医師が専従しており(合計29名)、病院一体型の救命救急センターとして機能している。診療形態は原則としてセンター専従の医師が初期治療から、手術、ICU管理まで行っている。医師は二交代制であり過重な労働を避けているが、夜勤帯や休日でも常時5名以上のスタッフが患者に対応している。

全国に先駆けて岐阜県と協定を締結して、岐阜県消防防災ヘリによるドクターヘリ的運用を開始し、岐阜県全域からの救急患者の受け入れを積極的に行い、広域搬送体制の構築にも取り組んでいる。また、岐阜市消防本部との協定によりワークステーション方式を取り入れて救急隊員の教育を行っており、病院前救護体制、県内のメディカルコントロール体制の中心的存在ともなっている。

ヘリおよびドクターカーとして病院前救急医療活動も積極的に行っている。災害医療にも積極的に取り組んでおり、DMAT(災害医療支援チーム)としての活動だけでなく、ニューハンプシャー大学との共同研究により新たな救急災害支援情報システムの構築に取り組んでいる。

 

教 育

【On the job training】
〈カンファレンス〉
  • Morning conference(8:00~9:30) every day
    夜勤担当医の主導のもと、救急外来を受診した患者、救急外来から入院となった患者の判断、検査結果、処置を検討する。その後救命救急センター入院中の患者の変化について担当医が報告し、検査結果、処置を検討。
  • Evening round(17:00~18:00) every day
    日勤帯担当医と夜勤帯担当医を中心としてICU、ACCの順で回診する。
〈感染症カンファレンス〉 毎週月曜日10:00~
  • 病院のICDとともにセンター内の患者の感染症についてカンファレンスを行い、抗菌薬の使用などについて方向性を決める。
〈フィルムカンファレンス〉 毎週月曜日11:00~
  • 救急外来で経験した画像診断について症例の概要とともに検討する。
〈救急医学講座講演会〉 3カ月に1度
  • 若手の研究者に講演していただき、知見を深める。
〈教授回診〉 毎週木曜日教授回診を行う(ICU,ACC,病棟)

 

【Off the job training】

JATEC,JPTEC,ITLSなどの外傷教育コース、AHA(BLS,ACLS)、ICLSなどの心肺停止対応教育コース、ISLSに代表される脳血管障害対応コース、MIMMS(災害医療教育コース)などを、いずれも主催、企画している。また独自に医師会向け災害教育コース、心肺停止対応教育コースも開発実施している。

 

沿 革

救急・災害医学分野は平成15年4月に新設され、初代教授として小倉真治が10月1日に赴任した。翌年の新病院移転とともに、附属病院高次救命治療センターの中核を担う救急専門医を教員として採用。

 

研 究

  1. 様々なショック時の細胞内情報伝達(薬理病態学分野と共同研究)
  2. 重症急性膵炎
  3. 救急医療情報連携システムの開発

 

問合せ先

TEL : 058-230-6448
FAX : 058-230-6451
E-mail : edm@gifu-u.ac.jp

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.