岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


地域医療医学センター

[ 地域医療医学センター ]

 

スタッフ

センター長 :
教 授
村上 啓雄
MURAKAMI, Nobuo
特任教授 : 山田 隆司
YAMADA, Takashi
臨床講師 : 操  奈美
MISAO, Nami
臨床講師 : 白木 育美
SHIRAKI, Ikumi
特任助教 : 森光 華澄
MORIMITSU, Kasumi

 

分野紹介

地域医療医学センターは,医師不足と偏在打開を目指し,地域医療に関わる医師を育てるため,平成19年4月1日,岐阜大学大学院医学系研究科・医学部に設立されました。 本センターは,大学病院のほぼ全診療科が関与する縮小版をこのセンターに取り込んだ形で,組織的に地域医療・医学の卒前卒後一貫教育及び研究を通して,地域の医療確保に取り組むという全国的にもユニークで斬新な試みです。

「地域医学部門」の1部門(内科系・外科救急系・小児系・産科系・総合臨床系の5分野,教授3人,併任講師1人,臨床講師1人,助教2人)及び,岐阜県の寄附講座「地域・へき地医療部門」」(地域へき地総合医療分野の1分野,特任教授1人,教授相当1人,准教授相当1人)の2部門体制とし,地域医療で貢献できる横断的(総合)臨床医師(内科,外科,小児科等を横断的に診療できる)の育成,地域医学研究者の育成及び地域医療の確保を目的に活動しています。さらに,単に目先の医師派遣や医師補充のみを目的としたものでなく,抜本的・画期的なセンターであり,しかも,短期的かつ中長期的の両面の取組みを行っています。

 

教育

本センターは,医学部生,研修医に対して,地域医療医学の卒前卒後一貫カリキュラム(国内外留学も含む)を作成・実施する中で,地域医療の重要性や興味を持ってもらうこと,すなわち「意識改革」を重要なポイントとしており,まずスタートとして岐阜県立下呂温泉病院,更に,高山赤十字病院をモデル地区とし,大学病院,岐阜県立総合医療センター及び国内外からの指導医師(団)派遣に加え,若手医師研修医,医学生を地域の医療現場に短期派遣し,地域医療に直に触れさせ指導する仕組みを確立し,地域住民を診療する過程で地域医療の重要性の認識や横断的総合医術の習得をすすめることとしています。

 

問合せ先

E-mail : crm@gifu-u.ac.jp

 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.