岐阜大学医学系研究科・医学部


MENU




学内組織




学内専用ページ


医学系倫理・社会医学

[ 再生医科学専攻 ] >> [ 再生応用学 ] >> [ 医学系倫理・社会医学 ] 

スタッフ

教 授 : 塚田 敬義
TSUKATA, Yukiyoshi
併任講師 : 谷口 泰弘
TANIGUCHI, Yasuhiro


分野紹介

1978年に「バイオエシックス百科事典」が出版されており、その頃に「生命倫理学」が成立したと言われている。もとより、医の倫理学は、安楽死、脳死、臓器移植、人工妊娠中絶など、従来の医療行為の中では禁止されていた行為の許容基準を明らかにする目的で集約されてきたと解される。ところが、昨今のクローン個体問題が浮上し、生命倫理の重心が個人の自己決定から公共選択に移動してきている。そこにはアメリカ型とヨーロッパ型の対比も近年次第に明らかになってきている。当分野では医学・医療に伴う全ての倫理的、社会医学的な問題を標的として、日本の明確な生命倫理を探求するために教育および研究を行っている。


研 究

主な研究活動は、次の項目を中心に継続して行っている。

バイオエシックス、医の倫理、研究倫理、医事法学、医療社会学


沿 革

平成14(2002)年4月に、岐阜大学大学院医学系研究科に再生医科学専攻の一分野として設置された。


問合せ先

TEL : 058-230-6530

問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.