小児看護学

看護学科 分野紹介 > 小児看護学

最新情報

↑ページの先頭へ戻る

教育概要

小児看護では、生命の誕生からおとなへの移行期である思春期・青年期までの子どもとその家族が対象となります。子どもは成長発達の途上にあり、身体面から心理面・社会面までおとなとは大きく異なる特徴があります。小児看護学では子どもの発達と生活の特徴について学び、発達段階に応じた看護について保育所や医療機関での実習をまじえて学びます。また、子どもは家族の中で生まれ育ち、子どもの健康や生活には家族の影響が非常に大きいものであることから、小児看護学では子どもの家族も看護の対象としています。子ども時代の生活や経験の積み重ねがその後の人生の基盤になります。さまざまな状況にある子どもと家族のニーズと看護について学習し、たとえ病気や障害をもっていてもその子どもがもっている力を最大限に生かした生活が送れるよう、そして子どもとその家族それぞれが、自身が尊重されていると感じられ、自分たちらしく生活していけるよう、子ども本人や家族と一緒に考え援助することを学びます。

↑ページの先頭へ戻る

教員紹介

↑ページの先頭へ戻る

担当科目

学部教育

教養科目(全学共通教育) 初年次セミナー
専門科目 小児看護論
小児健康援助論
小児看護方法Ⅰ
小児看護方法Ⅱ
小児看護学実習
統合実習
卒業研究 杉浦田中

大学院教育

↑ページの先頭へ戻る

大学院修了生の学位論文テーマ

小児がん患児に付き添う母親の入院初期に直面する出来事の捉え方(平成27年度)

新生児期に先天性心疾患と診断された子どもの父親の体験(平成26年度)

↑ページの先頭へ戻る

スタッフ紹介

教授 杉浦太一
 
学位  修士(数理学)
主な所属学会  日本小児看護学会
 日本看護科学学会
 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会
 日本家族看護学会
 日本看護医療学会
社会活動
  1. ツインマザースクラブ愛知 手をつなぐネットワーク集会 サポーター. 2003年〜現在 
主な著書
  1. 石黒彩子,山田知子(監訳).小児看護ハンドブック-病態生理と看護診断 第2版:医学書院
  2. 浅野みどり(編).根拠と事故防止からみた 小児看護技術:医学書院
  3. 石黒彩子,浅野みどり(編).発達段階からみた 小児看護過程+病態関連図 第2版:医学書院
  4. 箕浦とき子,高橋 恵(編).看護職としての社会人基礎力の育て方:日本看護協会出版会
  5. 市江和子(編).小児看護学:オーム社
主な学術論文等
  1. 杉浦太一, 大橋麗子. 蓄積的疲労からみたアトピー性皮膚炎幼児の母親の特徴. 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会誌,12:285-293, 2014.
  2. 石黒彩子, 浅野みどり, 杉浦太一, 三浦清世美, 山田知子, 石井 真, 城 憲秀. 構造方程式モデリング手法を用いた気管支喘息をもつ子どものQOL概念モデルの検討. 医学と生物学, 154:218-226, 2010.
  3. Yamada T, Asano M, Ishiguro A, Sugiura T, Miura K. Collaboration between adolescent asthma patients and medical caregivers: state of collaboration from the perspective of child patients. J Jpn Soc Nurs Health Care, 11:6-14, 2009.
  4. 佐合真紀, 浅野みどり, 伊藤浩明, 二村昌樹, 杉浦太一. 食物アレルギー児の母親の食生活管理の現状と負担の関係. 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会誌, 7:21-27, 2009.

准教授 田中千代
学位  博士(看護学)
主な所属学会  日本小児看護学会
 日本小児保健協会
主な著書
  1. 奈良間美保, 丸 光惠, 堀 妙子, 来生奈巳子, 新家一輝, 富岡晶子, 大須賀美智, 小迫幸恵, 田中千代, 竹之内直子, 松岡真里, 茂本咲子, 前田留美, 荒木暁子. 小児看護学[1] 小児看護学概論/小児臨床看護総論 [第13版]:医学書院
  2. 奈良間美保, 丸 光惠, 西野郁子, 名越 廉, 茂本咲子, 出野慶子, 宮本茂樹, 浅野みどり, 坂本龍雄, 篠木絵理, 黒崎知道, 半田浩美, 岩島 覚, 田中千代, 岩井 潤, 松岡真里, 梶原道子, 石田也寸志, 上村 治, 吉野 薫, 荒木暁子, 田邉雄三, 伊達裕昭, 新家一輝, 西須 孝, 齊藤千晶, 森脇真一, 石川紀子, 都築欣一, 柿原寛子, 峯田周幸, 塩飽 仁, 井上由紀子, 生地 新, 富岡晶子, 前田留美. 小児看護学[2] 小児臨床看護各論 [第13版]:医学書院
主な学術論文等
  1. 田中千代,丸光恵. 成人移行期医療の看護サイドからのサポート. 肝胆膵, 69:567-575, 2014.
  2. 大橋麗子,田中千代. 親・家族になる家庭を支える取組み 医療型障害児入所施設における「親子入所」を通した支援. 小児看護, 37(7月臨時増刊号):1015-1020, 2014.
  3. 中村泰子, 奈良間美保, 堀 妙子, 田中千代, 齋藤麻子, 松永侑美. 子どもの医療的ケアにかかわる医療・教育職の情報入手の現状と希望の実態. 小児看護, 34:218-223, 2011.
  4. Tanaka C, Narama M. Relationship between the acquisition of health-related information, health behaviors, and social factors in adolescent patients with biliary atresia. The Journal of Child Health, 69:618-627, 2010.

助教 大橋麗子
 
学位  修士(心理学)
主な所属学会  日本小児看護学会
 日本子ども虐待防止学会
 日本小児保健協会
社会活動
  1. 愛知県青い鳥医療療育センター研修会講師「子ども虐待とその対応」:2015年3月
主な学術論文等
  1. 大橋麗子.障害児入所施設の看護師が被虐待児支援で経験する困難-施設勤務年数と被虐待児支援経験との関連-:小児保健研究, 74(3):2015.
  2. 大橋麗子.治療的養育により虐待を受けた子どもの感情調整方略が変化する過程-障害児入所施設における1事例-:子ども虐待とネグレクト,17(1):2015.
  3. 大橋麗子,田中千代.親・家族になる過程を支える取組み -医療型障害児入所施設における「親子入所」を通した支援-:小児看護, 7月臨時増刊号:1015-1020, 2014.

助教 細野亜里