成人看護学(急性期)

看護学科 分野紹介 > 成人看護学(急性期)

最新情報

↑ページの先頭へ戻る

看護学科教育

教育概要

急性期看護学分野の特徴

成人看護学急性期分野の教育は、急性期の状況にある成人期の患者・家族を包括的に捉え、状況の変化に即した適切な看護を実践する能力を養うことを目標としています。つまり生活者として急性期から社会復帰期までの経過をたどる患者・家族に生じた疾患・治療に伴う身体的変化、日常生活の変化、心理社会的な変化についての説明と援助ができるように学習しています。
そのために、看護の基礎理論であるストレス理論や危機理論などの看護理論、生体侵襲による心身の反応、医療従事者間の協働の重要性や看護基礎技術などを学び、実践に活かすために演習を行い、実習へとつなげます。成人急性期看護学は、講義から演習、そして多くの実習時間を設けており、理論を実践に結びつけて有機的に学べる構成としています。また、そのための研究を行っています。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフ紹介

 

教授:西本 裕 NISHIMOTO,Yutaka

教授:髙橋 由起子 TAKAHASHI,Yukiko

助教:三枝 聖美 MIEDA,Kiyomi

助教:

↑ページの先頭へ戻る

最近の活動

Gifuクリティカルケア看護情報研究会

Gifuクリティカルケア看護情報研究会は,岐阜地域を中心としクリティカルケア看護に関する分野で活躍している人々との意見交換,情報発信している研究会です。
様々な研究会や講演会を開催しています。興味・関心のある方は是非参加してみてください。

2017年度の活動内容と予定

             開催日 内容(詳細はクリックしてください)
第1回

2017年

6月27日(火)

テーマ:クリティカルケア領域に活かす診療看護師の活動の実際

講師:診療看護師 山下 愛 先生(独立行政法人 労働者健康安全機構 関西ろうさい病院 岐阜大学看護学科卒業生)

申し込みはこちら→申し込み

第2回

2017年

9月19日

(火)

テーマ:クリティカルケア領域に必要な鎮痛・鎮静管理

講師:笠原公靖先生(JA岐阜厚生連中濃厚生病院 集中ケア認定看護師)

申し込みはこちら→申し込み

 
第3回    
第4回    

問い合わせ先:岐阜大学医学部看護学科 成人・老年看護学講座 成人看護学急性期

担当 髙橋由起子

住所: 岐阜市柳戸1-1

電話:058-293-3233

e-mail:yu-taka◎gifu-u.ac.jp

アドレスは◎を@に直してください。

 

2016年度の活動内容

  開催日 内容 (詳細は各内容をクリックしてください)
第1回

2016年

5月30日(月)

テーマ:クリティカルケア領域に必要な薬の基礎知識

講師:鈴木 昭夫 氏
(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長)

第2回

2016年

9月1日(木)

テーマ:クリティカルケア領域に活かす口腔管理

講師:高木 宣雄 氏
(公益社団法人岐阜県歯科医師会参与,高木歯科医院医院長,松本歯科大学特任教授,岐阜大学医学部非常勤講師)

第3回

2016年

12月19日(月)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な急変予測と対応

講師:中嶋 武広 氏 
(岐阜ハートセンター 看護師長,急性・重症患者看護専門看護師) 

第4回

2017年

2月27日(月)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な外傷対応の基礎知識

講師:和田 孝 氏(大垣市民病院 看護師長 救急看護認定看護師) 

 

 

問い合わせ先:岐阜大学医学部看護学科 成人・老年看護学講座 成人看護学急性期

担当 髙橋由起子

住所: 岐阜市柳戸1-1

電話:058-293-3233

e-mail:yu-taka◎gifu-u.ac.jp

※アドレスはコピー後、「◎」の部分を「@」に直してください。

 

2015年度の活動内容

  開催日 内容 (詳細は各内容をクリックしてください)
第1回 2015年

6月8日(月)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な麻酔管理の基礎知識

講師:福岡 尚和 氏

(岐阜大学医学部附属病院麻酔科疼痛治療科 臨床講師)

第2回 2015年

9月15日(火)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な生体反応の基礎知識

講師:山本 拓巳 氏

(岐阜大学医学部附属病院麻酔科疼痛治療科 准教授)

第3回 2015年

12月21日(月)

テーマ:画像診断とIVRの基礎知識

講師:五島 聡 氏

(岐阜大学医学部附属病院放射線科 臨床講師)

第4回

2016年

2月22日(月)

テーマ:クリティカルケア領域に活かす認知症患者の看護

講師:住若 智子 氏

(医療法人社団 誠広会 平野総合病院 認知症看護認定看護師)

2014年度の活動内容

  開催日 内容 (詳細は各内容をクリックしてください)
第1回 2014年

6月5日(木)
テーマ:クリティカルケア看護に必要な癌治療と栄養管理



講師:田中 善宏 氏

(岐阜大学医学部附属病院第2外科 臨床講師)
第2回 2014年

9月1日(月)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な感染管理

講師:土屋 麻由美 氏

垣見 克紀 氏

(岐阜大学医学部附属病院 感染管理認定看護師)

第3回 2014年

12月1日(月)

テーマ:クリティカルケア領域における家族看護



講師:河村 昌子 氏

(岐阜大学医学部附属病院 家族支援専門看護師)

第4回 2015年

3月11日(水)
テーマ:クリティカルケア領域に必要なフィジカルアセスメント

講師:山内 豊明 氏

(名古屋大学大学院医学系研究科基礎看護学領域教授)

2013年度の活動内容

  開催日 内容(詳細は各内容をクリックしてください)
第1回 2013年

6月3日(月)

テーマ:クリティカルケア看護に必要な手術室看護の基礎知識

講師:吉川 昌弥 氏

(岐阜大学医学部附属病院 手術室認定看護師)

第2回 2013年

9月3日(火)
テーマ:クリティカルケア看護に必要な血糖管理の基礎知識

講師:古田均 氏

(岐阜大学医学部附属病院 糖尿病認定看護師)
第3回 2013年

12月2日(月)
テーマ:クリティカルケア看護に必要な心電図の基礎知識

講師:桒原 成郎 氏

(社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院 集中ケア認定看護師)

2012年度の活動内容

  開催日 内容(詳細は各内容をクリックしてください)
第1回 2012年

6月18日(月)

テーマ:クリティカルケアに必要な周手術期の創傷管理

講師:木下幸子 氏

(岐阜大学医学部付属病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)

第2回 2012年

9月8日(土)
テーマ:術後せん妄の看護 ~予防と対処の根拠を考える~

講師:綿貫成明 氏

(国立看護大学校 老年看護学教授)
第3回 2012年

9月18日(火)
テーマ:心臓リハビリテーションの実際

講師:安藤貴洋 氏、川瀬春奈 氏

(岐阜大学医学部附属病院 心臓血管リハビリテーション室 理学療法士)
第4回 2012年

12月3日(月)
テーマ:クリティカルケア看護に必要な脳神経領域の基礎知識

講師:江頭裕介 氏

(岐阜大学医学部附属病院 脳神経外科 特任講師)

2011年度の活動内容

  開催日 内容(詳細は各内容をクリックしてください)
第1回 2011年

9月2日(金)
テーマ:人工呼吸器装着患者の看護

講師:杉原博子 氏

(岐阜大学医学部附属病院 集中ケア認定看護師)
第2回 2011年

12月5日(水)



(9月21日予定が延期になりました)
テーマ:クリティカルケアに必要な摂食・嚥下障害の看護の基本

講師:古市ふみよ 氏

(岐阜大学医学部附属病院 摂食・嚥下障害認定看護師)
第3回 2011年

12月22日(木)
テーマ:周手術期に関する基礎知識と周手術期管理

講師:山本拓巳 氏

(岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学 講師)

2010年度の活動内容

  開催日 内容(詳細は各内容をクリックしてください)
第1回

2010年

6月30日

Gifuクリティカルケア看護情報研究会 活動開始
第2回 2010年

11月29日
テーマ:手術看護認定看護師をめざして

講師:吉川昌弥 氏

(岐阜大学医学部附属病院 手術看護認定看護師)
第3回 2010年

12月20日

テーマ:人工呼吸の第一歩 -通常呼吸と人工呼吸の違い-

講師:瀧寛子 氏

(岐阜大学医学部附属病院 集中ケア認定看護師)

第4回 2011年

3月14日
テーマ:救急医療革命 -岐阜ではじまる新しい救急の世界-

講師:小倉真治 氏

(岐阜大学大学院 救急・災害医学分野 高次救命治療センター長)

研究会風景

↑ページの先頭へ戻る

大学院教育

教育概要

 急性期看護学においてはクリティカルケアを必要とする患者とその家族への看護について考察することで、エビデンスに基づいた質の高い看護援助を提供するための知識と技術を体系的に学ぶことを目的とします。看護介入や心理学に関する様々な理論を基盤とし、危機状態にある患者と家族を支える看護や、急性期看護における倫理的諸問題についての洞察を深め、急性期に特有な看護援助のあり方について探究します。

↑ページの先頭へ戻る

担当科目

成人看護学特論
成人看護学(急性期)特別演習
成人看護学(急性期)特別研究Ⅰ
成人看護学(急性期)特別研究Ⅱ
クリティカルケア特論
リハビリテーション特論
運動器病態学特論

 

 

 

↑ページの先頭へ戻る

指導受け入れ可能テーマ

西本裕

  1. 救命救急センターで勤務する看護師の看護労働環境とバーンアウト
  2. 気道内分泌物の存在に対するF-V Loopののこぎり状波形の有用性

高橋由起子

  1. クリティカルケア
  2. e-learning
  3. 看護教育
  4. 周手術期看護