地域看護学

看護学科 分野紹介 >地域看護学 > 最新情報

最新情報

4年次生 統合実習(地域看護学分野)がスタートしました

4年次生、最後の実習がスタートしました。

4年次生の統合実習とは、これまでの実習の学びを統合し、より発展的なものになるよう学生自らが見いだした課題に取り組み、看護の専門性を深める総合的な看護実践能力を身につける実習です。

各分野が趣向を凝らした内容で統合実習を行いますが、地域看護学分野では地域住民の方や多くの職種と協働しながら実践して行く看護を通じ、保健・医療・福祉の統合的・継続的ケアのあり方等を学ぶことを目的にしています。

今回、学生は岐阜県恵那市にある施設と北方町のご協力を得て、統合実習を行います。2週間後、学生がどのような学びを得るのか、今から楽しみです。

※今回掲載した写真は恵那市での実習風景です