岐阜大学医学系研究科医科学専攻


医科学専攻


《大学院医学系研究科》




MENU




学内組織




学内専用ページ


大学院医学系研究科 MD-PhDプログラム

[ 概 要 ]


本研究科は,次世代を担う基礎医学研究者を育成するため平成21年度よりMD-PhDプログラムを開設しました。


このプログラムは,前期プログラム(医学科在籍)と後期プログラム(大学院在籍)に分かれています。前期では医学科のカリキュラムと併行して大学院の教育・研究指導を受けます。一般学生と同様に,医学科卒業後,医師免許(M.D.)を取得します。続いて後期プログラムに進学し,博士の学位(Ph.D.)を取得するための研究を行います。


MD-PhDプログラムは,医学科1年~3年次修了までの間に選抜試験(面接)を受けて,希望する基礎・社会医学系分野に入り,研究活動を行います。この前期プログラムでは,6年次卒業までにその研究成果を学術雑誌に公表,あるいは学会等で発表します。

後期プログラムは,医学科卒業後,すぐに大学院に進学するコース1,臨床研修を修了後,大学院に入学し研究を再開するコース2コース3があります。いずれも大学院3年次に研究成果を学位論文にまとめ,学位審査を受けて早期の修了により3年間で学位の取得をめざします。


さらに,後期プログラム在籍中には,医学系研究科独自の奨学金制度「博士課程(基礎医学系)奨学生」に申請することができ,また,リサーチ・アシスタント(RA)として採用されるなど経済支援も優先的に受けることができます。


なお,MD-PhDプログラムは,できるだけ早い段階から基礎医学の研究の機会を与え,将来の医学研究を支える人材を育成するための取り組みですが,本人の希望により,本プログラム修了後は,臨床医の道に進むことも可能です。

(※ ただし,奨学金受給者は奨学金を返納しなければならない)


 

[ MD-PhDプログラムの標準コース ]


下図の前期プログラムは標準コースを示します。既卒者等で既修得単位の認定を受けた者は,本人の希望により医学部1年次から本コースに入ることも可能です。

 

《 コース1 》
  MD-PhDプログラム  
医学科
1年
医学科
2年
医学科
3年
医学科
4年
医学科
5年
医学科
6年
大学院
1年
大学院
2年
大学院
3年
(大学院
4年次)
臨床研修
(2年)
  前期プログラム 後期プログラム   終了  
  国家試験
研究助成,RA適用
 
 
《 コース2 》
  MD-PhDプログラム  
医学科
1年
医学科
2年
医学科
3年
医学科
4年
医学科
5年
医学科
6年
臨床研修
(2年)
大学院
1年
大学院
2年
大学院
3年
(大学院
4年次)
  前期プログラム 国家試験 後期プログラム   終了  
  研究助成,RA適用
 
 
 
《 コース3 》  ※ 再生医科学専攻の基礎分野
  MD-PhDプログラム  
医学科
1年
医学科
2年
医学科
3年
医学科
4年
医学科
5年
医学科
6年
臨床研修
(2年)
大学院
1年
大学院
2年
大学院
3年
 
  前期プログラム 国家試験 後期プログラム   終了  
  研究助成,RA適用  

 

[ 募集する専攻・領域・分野 ]


専 攻 領域(講座) 分 野 室番号(内線)
医科学専攻 分子・構造学 細胞情報学 3S01(6200)
薬理病態学 3S39(6214)
寄生虫学・感染学 2S13(6365)
病態制御学 解剖学 5S15(6296)
分子病態学 3S11(6206)
神経統御学 高次神経形態学 7S19(6248)
生理学 5S05(6303)
腫瘍制御学 腫瘍病理学 3S35(6225)
形態機能病理学 2S27(6360)
疫学・予防医学 6S01(6411)
医療管理学 医療経済学 6S01(6411)
法医学 6S37(6416)
産業衛生学 6S13(6461)
医学教育学 8S05(6469)
再生医科学専攻 再生分子統御学 組織・器官形成 4S39(6477)
神経生物 4S33(6481)
病原体制御学 4S25(6487)

 


 

《大学院医学系研究科 医科学専攻に関する問合せ先》
岐阜大学医学系研究科・医学部 医学科学務係
電話:058(230)6077  E-mail:gjme00031@jim.gifu-u.ac.jp
 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.