岐阜大学医学系研究科


大学院


《専攻科案内》




MENU




学内組織




学内専用ページ


大学院医学系研究科 がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

岐阜大学大学院医学系研究科は,「東海がんプロフェッショナル養成プラン」に参画し,臓器横断的化学療法を主眼とする「臨床腫瘍学分野」を平成20年度に開設しました。

平成24年度からは,これを発展させた文部科学省事業「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」が始まり,そのうち東海地域では名古屋大学、浜松医大、岐阜大、名古屋市立大、愛知医大、藤田保健衛生大、名城大(薬学部)の7大学が共同で「東海がんプロ」として取り組んでいます。

岐阜大学は,先端がん医療を切り開く,国際的がん臨床研究のリーダーの育成を目指します。

 


 

【 大学院がん専門医師養成コース 】

[ 概 要 ]

平成20年度に開設した医科学専攻臨床腫瘍学分野は,化学療法を担う臨床腫瘍医の養成コースであり,学位とともに専門医の資格取得を目指すものです。

 

[ 目 的 ]

化学療法及び緩和ケアにおけるチーム医療の実践を通して,臓器横断的に臨床腫瘍学を講義・演習・セミナー及び附属病院における実習により修得します。専門医資格が得られる臨床経験を積みながら,学位研究を進めることにより,臓器横断的に世界水準(グローバルスタンダード)にかなう高水準のがん医療を実践する人材を養成することを目的としています。

 

[ 対 象 ]

日本臨床腫瘍学会専門医及び初期研修の後,各科の基本となる学会の認定医あるいは専門医の資格取得または取得見込みのある医師。

 

[ コースの講義内容 ]


共通科目 臨床腫瘍学基礎Ⅰ,Ⅱ 平成28年度講義予定表(PDF:101KB)
(オムニバス形式講義)
専門科目 臨床腫瘍学Ⅰ,Ⅱ
臨床腫瘍学演習Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ
臨床腫瘍学セミナーⅠ,Ⅱ,Ⅲ
特別研究 臨床腫瘍学特別研究Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ

 

[ 募集要項 ]

『医科学専攻 入学案内』のページを参照ください。

 


 

【 がん医療に携わる専門医師研修(インテンシブコース) 】

[ 概 要 ]

岐阜大学医学部附属病院を実地修練機関とする「がん医療に携わる専門医師研修(インテンシブコース)」は,臓器横断的に化学療法や放射線治療に関する専門的な知識を習得するため,複数科のがん症例を経験することが可能であり,県内外の医師に対し研修の機会を提供するものです。

日本臨床腫瘍学会専門医の資格取得を目指し,必要な症例の実地修練と標準的な治療の知識習得のため,がん薬物治療に関する講義を聴講し,修了時には修了証を交付します。

 

[ 修了基準 ]

造血器,呼吸器,消化器,肝・胆・膵,乳房,婦人科,泌尿器,頭頚部,骨軟部,皮膚,中枢神経,胚細胞,小児等のうちから2臓器・領域以上,10症例以上を担当し,岐阜大学医学系研究科医科学専攻臨床腫瘍学分野が開講する臨床腫瘍学基礎Ⅰ・Ⅱ,臨床腫瘍学Ⅰ・Ⅱのいずれかから選択した講義を4時間以上聴講します。

「がん専門医療人養成委員会」が定めたコース修了基準(PDF:13KB)を満たした場合は,修了証を交付します。

 

[ 手続き方法 ]

所属する医師会(歯科医師会)会長又は所属長の推薦により,「岐阜大学医学部附属病院研修登録医受入に関する規程」に基づき,コース開始月の1か月前まで に所定の手続を行っていただきます。

研修内容に関する詳細については,下記の問合せ先におたずねください。

 

[ 費 用 ]
月額 6,300円

 

[ 研修期間 ]
1月以上6月以内(1月単位更新可能)

 

[ 問合せ先 ]


研修内容に関すること : 岐阜大学医学部附属病院がんセンター (電話 058-230-6308)

手続に関すること : 岐阜大学医学部附属病院総務課総務係 (電話 058-230-6008)

 


 

《大学院医学系研究科 医科学専攻に関する問合せ先》
岐阜大学医学系研究科・医学部 医学科学務係
電話:058(230)6077  E-mail:gjme00031@jim.gifu-u.ac.jp
 


問合せ先  〒501-1194 岐阜市柳戸1番1  岐阜大学 医学系研究科・医学部   電話:(058)230-6000
Copyright © 2009-2015 Gifu University School of Medicine. All Rights Reserved.