岐阜大学大学院医学系研究科・医学部 地域医療医学センター HOME サイトマップ お問い合わせ
NEWS センター紹介 STAFF紹介 活動内容 カリキュラム 研修医の声 勤務医の声 LINK
NEWS

【2007. 11. 05】

岐阜大学医学部地域枠推薦入試説明会開催

平成20年度に初めて実施される医師不足に対応した岐阜大学医学部の「地域枠推薦10名(岐阜県在住で1校1名推薦)」入試の説明会が、11月4日(日)13時から2時間に亘り、岐阜大学医学部記念会館で開催され、約120名の多数の受験生・保護者・高校教員が参加して行われました。
同地域枠推薦入試については、入試要項発表後8月1日のオープンキャンパスや8月23日に高校代表者との懇談会でも説明しているが、文部科学省で入学定員増が正式に認められ、募集要項が発表されたこの時期に受験生・家族・高校教員に同入試の趣旨を広く理解してもらうため、開催されました。
最初に近藤医学部長から、医師の不足・偏在(地域・診療科・基幹病院の勤務医・医学研究者)に対する優秀な人材確保と、県内の単なる医師確保ではない医療の確保であること、指定期間は拘束でなく地域への積極的な興味と重要性の認識が必要であること、一般学生と地域枠学生の格差は無い事等の説明がありました。
続いて、鈴木入試委員長から募集要項や県の奨学金制度等の説明の後、岐阜大学が今年度新たに立ち上げた地域医療医学センターの村上副センター長から、岐阜県の医療の実態、同センターの取組み、カリキュラムの内容及び横断的総合臨床医育成支援等の分かり易い説明とともに、県内の医療確保と向上を担う医師を目指してほしいとのメッセージがありました。

説明の後には、高校教員、受験生及び保護者から熱心な質問があり、本説明会により更に本地域枠入試の目的や受験生の目的意識が明確になり、受験生にとって有意義な機会となりました。

 

NEWSのTOPへ

 

HOMENEWSセンター紹介STAFF紹介活動内容カリキュラム研修医の声勤務医の声LINKお問い合わせ
Copyright(c)2007 Center for Regional Medicine All Right Reserved.