1 公開講座の開設の方針と状況


 一般社会人を対象とした公開講座は,昭和59年度から毎年開講され,募集人員に対する受講者は,過去8年間の平均をみると89.6%であり,比較的高年齢層の比率が高くなっている。 なお,受講者の反応については医療に関する知識が豊富であり,より専門的な知識を求める受講者がいる一方,内容が専門的すぎて理解しにくいとの声もある。 すべての受講者が満足する講義内容が課題であるが,できる限りすべての受講者にわかりやすく,時宜にあったテーマを目指し,一般社会に積極的にアプローチするよう努力したい。
 
 公開講座の実施状況