5 教官人事についての長期計画


 教授の平均年令は53歳であり若返りがすすんでいる。 助教授,講師は40歳台,助手は30歳台が中心となっており,全体としては,概ね適当な年齢構成であると思われるが,人事硬直化には十分配慮することが必要である。 また,少人数教育の実施にあたっては,現有の教官数での対応には限界があるため,非常勤講師を含めた,より多くの教官陣容について長期的に策定すべきであると考えられる。