13 感染対策室


 院内感染対策については,院内感染対策委員会及びその下部組織のインフェクションコントロールチーム等において,マニュアル及びガイドラインを作成してその予防等に力を注いでいたが,平成9年4月1日から看護部に院内感染対策婦長が増員されたことを機に,より効果的に院内感染に対処していくために,感染対策実行機関であるインフェクションコントロールチームを発展的に解消し感染対策室を設置した。その組織は次のとおりである。
 室長 院内感染対策委員会委員長
 室員 ・医学部の微生物学講座及び附属嫌気性菌実験施設の教官 各1人
    ・内科系及び外科系の診療科の教官 各1人
    ・中央検査部及び薬剤部の職員 各1人
    ・感染対策看護婦長
    ・その他病院長が必要と認める者