[ 社会との連携

1 公開講座の開設の方針と状況
 一般社会人を対象とした公開講座は, 昭和59年度から毎年開講され, 募集人員は100人に対し, 受講者は最近 3 年間の平均をみると91%であり, 比較的高年齢層の比率が高くなっている。 なお, 受講者の反応については医療に関する知識が豊富であり, より専門的な知識を求める受講者がいる一方, 内容が専門的すぎて理解しにくいとの声もある。 すべての受講者が満足する講義内容が課題であるが, できる限りすべての受講者にわかりやすく, 時宜にあったテーマを目指し, 一般社会に積極的にアプローチするよう努力したい。
 
 公開講座の実施状況

2 国・地方公共団体の審議会, 委員会等への参加状況
 大学に対する社会的要求が増大する中で, 教官の学外活動も活発であり, 国及び地方公共団体等の審議会や専門委員会, 協議会, 審査会等へ多くの教官が参加し活動している。
 なお, 1993年以降における活動状況は次の通りである。
 
◎ 省庁, 地方公共団体の委員等
 
教授 正村静子: 岐阜県準看護婦試験委員
 
教授 野澤義則: 文部省学術審議会専門委員;通産省産業科学技術開発部会 「機能性蛋白質集合体応用技術」 評価委員長;通産省提案公募型・最先端分野研究開発委員会 (バイオテクノロジー部会) 委員;財団法人応用生化学研究所評議員;岐阜県生物利用工業研究会顧問;岐阜県国際バイオ研究所評議員;ぎふ生命科学研究推進協議会副会長
 
教授 植松俊彦: 薬物乱用対策推進岐阜県本部員
 
教授 森 秀樹: 岐阜市新産業起こし; 生命科学懇話会委員
 
助教授 田中卓二: 岐阜県成人病検診管理指導協議会 子宮癌部会委員
 
教授 高見 剛: 岐阜県予防接種健康被害調査専門医師;岐阜県感染症予防対策委員会 (予防接種会) 委員
 
教授 江崎孝行: ミール利用宇宙実験技術検討委員 (1993−);通産省バイオインダストリー安全確保対策調査委員 (1993−);日本レジオネラ協議会幹事 (1993−);岐阜県感染症予防対策委員会予防接種部会委員 (1994−);ぎふ生命科学研究推進協議会委員 (1994−)
 
教授 岩田弘敏: 労働省労働衛生コンサルタント専門委員;労働省岐阜母性健康管理指導医;労働省岐阜地方労働基準審議会委員;労働省岐阜労働基準局労働衛生指導医;岐阜県開発審査会委員;岐阜県公害審査会委員;岐阜県環境審議会委員;岐阜県自然環境保全審議会委員;岐阜県ウイルス肝炎対策協議会委員;岐阜県医療審議会委員;岐阜県感染症予防対策委員会エイズ対策部会委員;岐阜県成人病検診管理指導協議会成人病登録・評価部会委員 (脳卒中委員会)
 
教授 清水弘之: 岐阜県建築審査会委員;岐阜県公害審査会委員;岐阜県がん登録専門委員会委員;岐阜県成人病検診管理指導協議会成人病登録・評価部会がん委員会委員長;岐阜県母子保健推進調整協議会委員;岐阜市保健医療協議会委員;岐阜市環境審議会委員;長寿科学振興財団長寿科学研究進捗状況調査事業策定委員会委員;長寿科学振興財団長寿科学データベース検討委員会委員;長寿科学振興財団長寿科学総合情報支援システム委員会員;長寿科学振興財団長寿科学データベースの在り方及び運営方法に関する検討委員会委員;環境庁有機塩素化合物対策検討会委員及び健康影響評価分科会委員;環境庁委託 「有害汚染物質影響調査」 評価小委員会委員;財団法人放射線影響協会放射線疫学調査センター第U期放射線疫学調査計画委員会 (第 2 分科会) 委員;労働省 「ディーゼル排ガスと肺がんの業務上外の検討に関する個別事案の専門検討会委員;科学技術会議専門委員
 
教授 大谷 勲: 岐阜県法医等三師会・警察連絡協議会顧問 (継続中)
 
助教授 伊藤 亮: 中華人民共和国国立包虫症研究所技術顧問
 
武藤泰敏: 厚生省公衆衛生審議会 (健康増進栄養部会) 委員;国民栄養所要量策定委員会;特定疾患難治性の肝炎調査研究班班長;劇症肝炎分科会会長;特定疾患調査研究連絡協議会幹事;日米医学協力計画肝炎ならびに栄養異常専門部会委員;機能性食品検討会委員;特定栄養食品検討委員会委員;文部省学術審議会委員 (科学研究費分科会) 専門委員;日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員;岐阜県感染症予防対策委員会情報対策部会委員;エイズ対策部会委員;「健康づくり指針」 作成委員会座長;ウイルス肝炎, C 型肝炎対策検討会議委員
 
助教授 森脇久隆: 岐阜県社会保健支払基金審査委員;岐阜県骨髄移植推進協議会委員;岐阜県感染症サーベイランス委員;岐阜県肝炎対策協議会委員
 
講師 大西弘生: 岐阜県国民健康保健審査委員;岐阜県感染症サーベイランス委員
 
講師 杉原潤一: 岐阜県国民健康保健審査委員
 
教授 藤原久義: 岐阜地方社会福祉審議会身体障害者福祉専門分科会審査部会委員;岐阜地方社会福祉審議会委員;岐阜県成人病検診管理指導協議会委員;国民年金の年金給付にかる障害認定審査委員;岐阜県成人病予防対策審議会委員;岐阜県ねたきり予防推進本部員
 
教授 安田圭吾: 岐阜県医療審議会委員
 
講師 武田則之: 岐阜県社会保険診療報酬審査委員会委員
 
教授 広瀬 一: 医師国家試験出題基準改定委員 (1995−1996);医師試験委員 (1996−);医療関係者審議会専門委員 (1995−1997);岐阜県地方社会福祉審議会委員 (1988−);岐阜市地方社会福祉審議会委員 (1996−);若年者心疾患対策協議会評議員 (1994−);岐阜県医師会外科部会部会長 (1990−1993)
 
教授 佐治重豊: 岐阜県外科医部会会長;岐阜市地方社会福祉審議会;岐阜県身体障害者福祉専門分科会審査部会委員
 
助教授 深田代造: 国民健康保険診療報酬審査委員会
 
教授 玉舎輝彦: 岐阜県優生保護法指定医師審査委員会委員;岐阜県成人病検診管理指導協議会委員 (子宮がん部会)
 
助手 三鴨廣繁: 岐阜県性感染症 (STD) 実態調査検討委員会委員
 
助教授 糸数万正: 国民年金障害認定審査委員;岐阜県・市地方社会福祉審議会委員;岐阜県心身障害者対策協議会委員;岐阜県国民健康保険診療報酬審査委員会委員;岐阜県特別養護老人ホーム・老人保健施設サービス評価委員会委員長
 
教授 坂井 昇: 自動車事故対策センター重度後遺障害認定審査委員会地方委員;岐阜県成人病検診管理指導協議会成人病登録・評価部会 (脳卒中委員会) 委員
 
助教授 安藤 隆: 岐阜県社会保険診療報酬審査委員会委員
 
教授 宮田英雄: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会会長;岐阜神経疾患治療研究会世話人;岐阜免疫・アレルギー薬物療法研究会世話人;岐阜アレルギー疾患研究会世話人;宇宙開発事業団有人サポート委員会専門委員;宇宙環境利用フロンティア共同研究, 宇宙医学研究委員会に係る神経・前庭系ワーキンググループ委員;岐阜県地方社会福祉審議会委員;岐阜県教育委員会岐阜県心身障害児就学指導委員会委員;岐阜市地方社会福祉審議会委員
 
助教授 鈴木智雄: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会保険医療委員;岐阜県国民健康保険診療報酬審査委員会委員
 
講師 伊藤八次: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会学術委員
 
講師 水田啓介: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会学術委員;岐阜県耳鼻咽喉科花粉情報システム代表
 
助手 澤井薫夫: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会幹事
助手 白戸弘道: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会福祉医療委員;日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会補聴器キーパーソン
 
助手 秋田茂樹: 日本耳鼻咽喉科学会岐阜県地方部会学校保健委員
 
教授 北島康雄: 特定疾患対策協議委員;岐阜県感染症予防対策委員
 
教授 河田幸道: 岐阜県医療審議会委員;岐阜県腎移植推進協議会委員;岐阜県保健医療推進協議会委員;岐阜県医師会労災指定医部会委員;救急振興財団防災ヘリコプター救急搬送試験事業実施委員会委員
 
助教授 坂 義人: 岐阜県感染症予防対策委員会解析評価小委員会委員;岐阜県性感染症 (STD) 実態調査検討委員会委員, 岐阜県性感染症 (STD) 実態調査検討委員会委員長
 
講師 栗山 学: 岐阜県透析医会理事;岐阜県透析療法研究会幹事;岐阜県 CAPD 研究会世話人;東海腹膜透析研究会世話人;東海透析談話会世話人
 
講師 出口 隆: 岐阜県腎移植推移協議会委員;岐阜県ジンアイバンク協会腎臓委員
 
教授 小出浩之: 岐阜県精神科医会会長;岐阜思春期研究会会長;岐阜臨床心理研究会会長;岐阜県地方精神保健審議会委員;岐阜県優生保護審査会委員;岐阜県心身障害者対策協議会委員;岐阜県国民年金障害者認定審査委員;岐阜県精神衛生協会副会長
 
講師 高岡 健: 岐阜県精神医療審査会委員;岐阜思春期研究会副会長;岐阜障害者職業センター医学アドバイザー;労働省職員メンタルヘルス相談医
 
講師 植木啓文: 岐阜県生活保護医療扶助精神科嘱託医
 
名誉教授 折居忠夫: 岐阜県小児保健協会会長 (継続中);厚生省精神神経疾患研究委託運営委員会委員 (1995−);厚生省精神神経疾患研究委託運営委員会評価部会委員 (1995−);岐阜県小児科医会顧問, ムコ多糖症親の会顧問 (継続中)
 
教授 近藤直実: 岐阜県感染症予防対策委員会 (エイズ対策部会委員・情報対策部会委員・予防接種部会委員);岐阜県予防接種健康被害調査専門医師;岐阜県小児慢性特定疾患対策協議会委員;岐阜市小児慢性特定疾患対策協議会委員;岐阜市保健医療協議会委員;岐阜県小児科医会顧問
助教授 鈴木康之: 岐阜県小児科医会副会長;岐阜市遺伝相談カウンセラー
 
助手 祐川和子: ムコ多糖症親の会顧問
 
助手 山田幸治:(財)骨髄移植推進財団コーディネーター
 
名誉教授 土井偉誉: 岐阜県がん登録専門委員会委員, 岐阜県成人病検診管理指導協議会, 胃がん部会委員長, 岐阜県成人病検診管理指導協議会大腸がん部会委員長, 岐阜県成人病検診管理指導協議会乳がん部会委員長, 岐阜県成人病予防対策審議会委員, 厚生省成人病検診管理指導協議会全国協議会委員, 岐阜県医師会理事, 千葉医学会評議員
助教授 柴山麿樹: 岐阜県成人病検診管理指導協議会肺がん部会委員長, 岐阜県地方塵肺審査員
 
助教授 後藤裕夫: 岐阜県成人病検診管理指導協議会胃がん部会委員, 岐阜県成人病検診管理指導協議会大腸がん部会委員, 岐阜県成人病検診管理指導協議会乳がん部会委員
 
講師 松井英介: 岐阜県生活保護医療扶助審議会委員, 岐阜県山岳遭難防止対策協議会委員
 
講師 梶浦雄一: 岐阜放射線治療技術研究会世話人
 
教授 土肥修司: 岐阜市救急医療情報収集装置運用協議委員
 
教授 野間昭夫: 岐阜県精度管理専門委員;岐阜県医師会臨床検査精度管理委員会委員長
 
講師 安部 彰: 岐阜県精度管理専門委員;岐阜県医師会臨床検査精度管理委員
 
講師 半田祐二朗: 国際協力事業団−外務省−無償資金協力プロジェクト (ペラデニア大学整備計画調査団長・技術顧問)
 
教授 松波謙一: バーチャルリアリティシステム等における生理的, 心理的影響に関する調査委員 (通産省, 1995−1996);磁気健康科学研究振興財団評価委員
 
教授 渡辺邦友: 岐阜県感染症予防対策委員会予防接種部会委員;岐阜県感染症予防対策委員会情報対策部会委員
 
講師 大塚節子:(財)東海骨髄バンク運営委員;(財)骨髄移植推進財団東海北陸地区調整医師 (コーディネーター);岐阜県血液製剤使用適正化懇談会委員;岐阜県骨髄移植対策連絡協議会委員;岐阜自己血輸血研究会世話人及び事務局;東海 (地区大学輸血部/血液センター) 輸血医療問題懇話会委員;第 1 回岐阜自己血輸血研究会当番世話人;第 3 回岐阜自己血輸血研究会当番世話人
 
3 地域社会での活動状況
 教官の学外における活動状況は, 他大学等の非常勤講師及び病院, 診療所の非常勤医師として活動している。
 
4 生涯学習への対応状況
 医療を取り巻く背景が急速に進歩している中で, 一般人の健康に対する関心の高まりと共に, 医学は社会人教育の重要なテーマの一つとなってきており, これに対して, 地域や各種団体等における生涯学習への協力について積極的に対応している。
対応状況
 漢方ライフ懇話会講師 (岐阜県), 痛みの治療講習会講師 (国立熊本病院), 胃がん検診従事者講習会講師 (沖縄県), 細胞診技術者研修・養成講習会講師 ((財)岐阜県公衆衛生検査センター), 胃がん検診読影従事者講習会講師 (静岡県医師会), 「振動障害について」 講師 (熊本労働基準局), 成人病検診従事者指導講習会講師 (岐阜県立健康管理院), 救急コ・メディカルセミナーアドバイザー (名古屋市), 保健衛生大会における講演会講師 (岐阜県), 法医学について講演 (岐阜地方検察庁), 保健環境研究所講演会講師 (岐阜県保健環境研究所), 指導者のための健康・栄養セミナー講師 ((社)新潟県栄養士会), 教育講演 ((財)千葉県対がん協会), 消化管線等撮影技術研修会講師 ((社)全国社会保険協会連合会), 細胞診技術者養成研修会講師 ((財)愛知県健康づくり振興事業団), 福祉事務所嘱託医師研修会講師 (岐阜県), 精神保健技術者研修会講師 (国立精神・神経センター), 開発途上国派遣専門家研修講師 (社)国際厚生事業団), 精神保健相談員資格認定講習会講師 (岐阜県), 健康管理セミナー講師 (岐阜県), 病院薬剤師会研修会講師 (岐阜県病院薬剤師会), 運動部活動指導者研修会講師 ((財)岐阜県スポーツ振興事業団), 予防接種健康被害調査委員会意見聴取者 (笠松町), 卒後教育講座講師 (岐阜県薬剤師会), 看護婦実習指導者講習会講師 (岐阜県), 学術講演会講師 (栃木がん集検協議会), 町民健康運動推進協議会と献血推進協議会記念講演会講師 (川島町), 羽島食生活改善連絡協議会設立20周年記念講演会講師 (羽島市), 理学療法士作業療法養成施設等教員講習会講師 ((社)日本リハビリテーション医学会), 心臓蘇生法実技講習会講師 (岐阜県), 院内集談会講師 (岐阜県立病院), MRSA 等院内感染対策研修会講師 ((社)岐阜県病院協会), 保健所保健婦技術強化研修会講師 (岐阜県), 胃がん・大腸がん検診従事者講習会講師 (沖縄県), 保健環境研究所講演会講師 (岐阜県保健環境研究所), 看護研修会講師 ((社)岐阜県看護協会), 臨床研修指導医養成講習会講師 ((財)医療研修推進財団), エイズ研修会講師 (岐阜県立病院), アトピー性疾患相談指導事業講師 (加茂保健所), 高等学校教育研究会保健体育部会講師 (岐阜県), 輸血看護業務担当者会講師 (岐阜県赤十字血液センター), 「成人病を子供の頃から予防しよう」 講師 (各務原市), 学校保健講習会講師 (羽島市), 市民大学講師 (岐阜市), 市民カレッジ講師 (高山市), 救急隊員事例研究発表会助言者 (岐阜市), 災害医療研修会講師 (岐阜県医師会), 保健所検査担当者研修会講師 (岐阜県), 病院薬剤師新任者及び生涯研修会講師 (島根県), 交通事故救命救急法教育講習会講師 ((社)日本交通福祉協会)
 
5 奥穂高岳夏山診療所
 奥穂高岳夏山診療所は, 岐阜医科大学時代の昭和33年 7 月に開設され, 今年で38回目の診療班を派遣したことになる。 初年度は資金面での苦労もあったが, 9 班編成で 7 月10日から 8 月末まで海抜3000mの雲の上で多くの患者の手当てを行った。 このような診療活動の功績が認められ, 次年度からは大学, 県などから援助が得られるようになった。
 この夏山診療所は, 今田重太郎氏 (平成 5 年 8 月31日逝去 94歳) の冬季避難小屋であり, 無償で提供していただいた。 夏山診療所の活動は学内外に知られ, 本学にとって一つの重要な年中行事となっている。 資金面も, GM 会 (岐阜大学医学部後援会), 岐阜県山岳遭難対策協議会, 長野県山岳遭難対策協議会, 奥穂高岳山荘及び上宝村からの援助が得られるようになり, 昭和51年度には 「奥穂高岳夏山診療所運営に関する申合わせ」 も制定され, 医師 2 名, 学生 4 人を 1 班とする 8 班を編成し 7 月20日から 8 月20日まで診療活動を行ってきたが, 西医体に参加する学生の都合等により, 平成 4 年度からは 7 班編成で 7 月25日から実施している。
 夏山診療所として利用している冬季避難小屋は, 平成 7 年に総桧造りで建て替えられ, 広さも従来の1.5倍となり北アルプス随一の施設となった。
 参加者の処遇等に問題点もあるが, 鋭意努力して解決を図り, 職員, 学生の協力を得て地元, 登山者等の希望に応えて今後も継続していきたい。