放射線医学講座
 
著書 (和文)
今枝孟義, 土井偉誉:肝臓・胆嚢, MRI 読影アトラス, 永井輝夫編, 東京, 朝倉書店, 1993. 258-275
 
鈴木雅雄, 下川邦泰, 土井偉誉:食道表在癌の深達度診断・X 線, 食道表在癌−病理と臨床, 吉田 操他編, 東京, 医学書院, 1993. 81-102
 
井上明美, 鈴木雅雄, 土井偉誉, 下川邦泰:O-I 型症例, 低分化型扁平上皮癌 2 , 食道表在癌−病理と臨床, 吉田 操他編, 東京, 医学書院, 1993. 222-223
 
尾関 豊, 鈴木雅雄:O-IIc 型症例, IIa くらいの隆起を伴うもの 1 , 食道表在癌−病理と臨床, 吉田 操他編, 東京, 医学書院, 1993, 272-273
 
土井偉誉:胃がん検診, 老人保健法による健康診査マニュアル, 厚生省老人保健福祉局老人保健課監修, 東京, 日本医事新報社, 1994. 109-138
 
土井偉誉:序, 消化管の癌の画像診断, 土井偉誉編, 東京, 秀潤社, 1994. 3
 
鈴木雅雄, 下川邦泰, 土井偉誉:早期食道癌の X 線診断, 消化管の癌の画像診断, 土井偉誉編, 東京, 秀潤社, 1994. 58-69
 
柴山麿樹, 中原康治, 加藤敏光, 日江井邦彦, 大川育秀:肺膿瘍, 呼吸疾患の画像診断, 石川 徹他編, 東京, メジカルビュー社, 1994. 92-101
 
柴山麿樹:ダイナミック MRI で初めて確診できた肺動脈瘤, 一筋縄でいかなかった胸部画像診断, 河野通雄編, 東京, 医学書院, 1994. 94-97
 
柴山麿樹:職歴からじん肺, 間質性肺炎などが疑われた肺好酸球性肉芽腫症, 一筋縄でいかなかった胸部画像診断, 河野通雄編, 東京, 医学書院, 1994. 173-175
 
柴山麿樹:縦隔腫瘍とも考えられた胸膜腫瘍, 一筋縄でいかなかった胸部画像診断, 河野通雄編, 東京, 医学書院, 1994. 264-269
 
柴山麿樹, 柳川繁雄, 白木 硬:放射線肺臓炎, 最新内科学大系, 第61巻, 肺炎, 間質性肺炎, 田坂 皓他編, 東京, 中山書店, 1994. 319-324
 
鈴木雅雄, 土井偉誉, 下川邦泰:早期胃癌の診断, I. X 線診断, 1. 隆起形成型の早期胃癌, 胃癌−診断と治療, 丹羽寛文編, 東京, 日本メディカルセンター, 1995. 151-161
 
総説 (和文)
土井偉誉:癌集団検診を考える, 胃集検の立場から. 日本癌治療学会雑誌, 28:1197 (1993)
土井偉誉:上部消化管の早期癌, 序説. 画像診断 13, 17 (1993)
 
松井英介, 望月亮三:肺癌, 診断と治療戦略をどのように立てるか, A. 肺癌の診断, 肺癌診断における MRI の有用性. 臨床医 19, 1622-1625 (1993)
 
今枝孟義, 後藤裕夫, 兼松雅之, 望月亮三, 土井偉誉:消化器疾患 2, 急性腹症におけ X 線 CT の有用性について. 外科治療 69, 83-93 (1993)
 
今枝孟義:びまん性肝疾患の画像診断, 画像診断のポイント, 核医学検査. 臨床画像 9, 29-38 (1993)
 
浅田修市, 今枝孟義:肝シンチグラム−正常像.臨床放射線 38, 371-372 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 微小食道病変 (1), 良性粘膜上皮性隆起. 臨床消化器内科 8, 141-145 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 微小食道病変, 0-IIa 型微小粘膜内癌. 臨床消化器内科 8, 279-283 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-IIc 型食道癌, 軽度陥凹内に顆粒状変化を伴う粘膜内癌. 臨床消化器内科 8, 445-450 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-IIc 型食道癌, 淡い不整陰影斑の上皮内癌. 臨床消化器内科 8, 587-591 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-IIc 型食道癌, 壁欠損像をもつ粘膜下層癌. 臨床消化器内科 8, 743-748 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-IIc 型食道癌, ルーチン検査発見 m 癌. 臨床消化器内科 8, 883-889 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-IIc 型食道癌, 小癌, 微小癌. 臨床消化器内科 8, 1441-1445 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 混合型食道表在癌. 臨床消化器内科 8, 1583-1587 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-I 型食道癌 (1), 0-Ipl 型 sm3 表在癌. 臨床消化器内科 8, 1735-1739 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 0-I 型食道癌 (2), 0-Isep 型 sm3 表在癌. 臨床消化器内科 8, 1885-1889 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 食道未分化癌の X 線像, 粘膜下層癌の 2 例. 臨床消化器内科 8, 2021-2026 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉:X 線写真の読み方, 表層拡大型病変を随伴したいわゆる癌肉腫. 臨床消化器内科 8, 2167-2172 (1993)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉, 下川邦泰:X 線写真読影のポイント. 上部消化管造影写真の読み方, 胃多発性透亮像. Medicina 30, 359-363 (1993)
 
鈴木雅雄, 美濃輪博英, 土井偉誉:X 線写真読影のポイント, 上部消化管造影写真の読み方, 胃幽門狭窄. Medicina 30, 364-367 (1993)
 
鈴木雅雄, 下川邦泰, 土井偉誉:食道, 食道粘膜癌の早期診断, 早期癌の画像診断−見逃さないためのポイント. 臨床画像, 9 (10月増刊号), 68-77 (1993)
 
鈴木雅雄, 下川邦泰, 土井偉誉:早期食道癌の X 線診断− m 癌発見のために−. 画像診断 13, 496-507 (1993)
 
後藤裕夫, 土井偉誉:大腸がん集団検診の現況−精検 (注腸及びコロノファイバースコピー) の実際. 岐阜県医師会医学雑誌 6, 93-99 (1993)
 
後藤裕夫, 今枝孟義, 土井偉誉, 小島範子, 渡辺和夫, 操 潤, 平野高広:消化器疾患, 1, 消化管出血の画像診断. 外科治療 68, 1151-1157 (1993)
 
望月亮三, 今枝孟義:肝シンチグラフィの読影上の注意点−陥りやすい pitfall について, 臨床放射線 38, 477-478 (1993)
 
兼松雅之, 今枝孟義:肝胆道シンチグラム−正常像と pitfall. 臨床放射線 38, 577-578 (1993)
 
渡辺克司, 星博昭 :中枢神経領域の核医学診断について. 日本医事新報 (東京) 3618, 7-12 (1993)
 
柴山麿樹, 今井直幸, 加藤正夫, 下川邦泰:多型性脂肪腫, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.4. 呼吸器症候群 (下巻), 140-142 (1994)
 
柴山麿樹, 土井偉誉, 酒井 聡, 梶間敏彦, 土屋十次, 星野睦夫:嚢胞性リンパ管腫, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.4. 呼吸器症候群 (下巻), 445-447 (1994)
 
柴山麿樹:平成 3 年度岐阜県肺癌検診の実績. 岐阜県医師会医学雑誌 7, 15-20 (1994)
 
松井英介, 関 松蔵, 柴山麿樹, 土井偉誉:縦隔リンパ節炎, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.4. 呼吸器症候群 (下巻), 436-439 (1994)
 
今枝孟義:肝細胞癌について, その 1. 映像情報 26, 76-80 (1994)
 
今枝孟義:肝細胞癌について, その 2. 映像情報 26, 186-188 (1994)
 
鈴木雅雄:消化管の画像診断の進歩. 岐阜県医師会医学雑誌 7, 169-182 (1994)
 
鈴木雅雄, 土井偉誉, 下川邦泰:直腸粘膜脱症候群, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.6. 消化管症候群 (下巻), 605-608 (1994)
 
後藤裕夫, 土井偉誉:虫垂粘液嚢腫, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.6. 消化管症候群 (下巻), 732-734 (1994)
 
兼松雅之, 今枝孟義, 土井偉誉:縦隔内甲状腺癌, 甲状腺腫, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.4. 呼吸器症候群 (下巻), 372-374 (1994)
 
後藤裕夫, 今枝孟義, 下川邦泰:肝結核, 肝結核腫, 日本臨床, 領域別症候群シリーズ No.7. 肝・胆道系症候群 (上巻), 79-81 (1995)
 
松井英介:胸部疾患の単純 X 線診断−見落としを防ぐ読影技術−正常像と variation. 臨床画像 12, 10-25 (1996)
 
原著 (和文)
後藤裕夫, 飯沼 元, 土井偉誉, 大里英男, 高木愛子:早期胃癌スクリーニング効率と 2 年逐年発見率による胃集検の精度の検討. 消化器集団検診 31, 9-13 (1993)
 
後藤裕夫, 望月亮三, 兼松雅之, 森 省一郎, 井上明美, 飯沼 元, 曽根康博, 鈴木雅雄, 土井偉誉, 東 健一郎, 廣瀬 一, 下川邦泰, 池田庸子:びまん性粘膜下異所腺に合併した多発早期胃癌の 1 例. 胃と腸 28, 581-592 (1993)
 
兼松雅之, 山脇義晴, 松井英介, 望月亮三, 後藤裕夫, 浅田修市, 今枝孟義, 柴山麿樹, 土井偉誉:肺門部肺腺癌に対する Cisplatin および Epirubicin hydrochloride, Mitomycin C- Iohexol- Lipiodol Emulsion (EMILE) の経気管支動脈超選択的動注療法−初期臨床経験. 日本医学放射線学会雑誌 53, 1073-1075 (1993)
 
飯沼 武, 館野之男, 後藤裕夫, 土井偉誉:胃集団検診における間接 X 線読影の検討−読影医の個人差の費用効果面からの解析−. 消化器集団検診 31, 19-23 (1993)
 
桐生拓司:気管支喘息の呼吸管理中, 気腹及び後腹膜気腫を生じた 1 例. 日本胸部疾患学会誌 31, 771-774 (1993)
 
西田佳雄, 渡辺佐知郎, 松尾仁司, 琴尾泰典, 小田 寛, 松原徹夫, 杉山 明, 松野由起彦, 加納素夫, 谷畠進太郎, 大橋宏重, 後藤 明, 牧田一成, 渡辺浩志, 水谷豪利, 三宅 浩, 今枝孟義:99mTc 標識 PPN-1011 による虚血性心疾患急性期−再潅流療法の効果判定. 核医学 30, 79-83 (1993)
 
加藤元久, 佐治重豊, 宮 喜一, 加藤浩樹, 高木 肇, 尾関俊彦, 関 松蔵, 下川邦泰:胆嚢転移をきたした極めて稀な悪性黒色腫の 1 例. 胆と膵 14, 581-586 (1993)
 
長町茂樹, 小野真一, 西川卓志, 上田正人, 松尾剛志, 黒木長充, 陣之内正史, 星 博昭, 二見繁美, 大西 隆, 渡辺克司:糖尿病患者の局所脳血流検査. 核医学 30, 145-150 (1993)
 
小野真一, 長町茂樹, 星 博昭, 陣之内正史, 大西 隆, 二見繁美, 渡辺克司:菌状息肉腫症における 67Ga シンチグラフィの検討. 臨床放射線 38, 359-363 (1993)
 
長町茂樹, 西川卓志, 小野真一, 川崎健作, 江口議八郎, 陣之内正史, 星博昭, 二見繁美, 大西隆, 渡辺克司:頭部外傷の 123I-IMP SPECT−定量による評価−. 核医学 30, 707-716 (1993)
 
長町茂樹, 星 博昭, 陣之内正史, 大西 隆, 二見繁美, 渡辺克司, 池田智明, 森 憲正:妊娠中絶前後の局所脳血流量の変化. RADIOISOTOPES 42, 691-695 (1993)
 
長町茂樹, 小野真一, 西川卓志, 星 博昭, 陣之内正史, 二見繁美, 大西 隆, 渡辺克司:123 I-IMP SPECT にて診断された慢性硬膜下血腫の 1 例. 臨床放射線 38, 1443-1446 (1993)
 
宮崎貴浩, 大西 隆, 星 博昭, 陣之内正史, 二見繁美, 長町茂樹, 渡辺克司, 浜砂亮一, 上田孝, 脇坂信一郎:IMP SPECT にて高集積域を呈した頭蓋骨内悪性黒色腫の 1 例. 核医学 (東京) 30, 1399-1403 (1993)
 
松木和彦, 陣之内正史, 星 博昭, 長町茂樹, 大西 隆, 二見繁美, 渡辺克司, 前田守孝:99mTc-pertechnetate による異所性胃粘膜シンチグラフィ. 臨床放射線 39, 1627-1630 (1994)
 
長町茂樹, 星 博昭, 大西 隆, 陣之内正史, 二見繁美, 渡辺克司, 中津留邦展, 年森啓隆, 松倉 茂:糖尿病患者に対する 123I-MIBG 心筋シンチグラフィによる評価−自律神経障害との関連について. 核医学 31, 1059-1069 (1994)
 
後藤裕夫, 兼松雅之, 土井偉誉:間接 X 線撮影を用いた胃集検による被曝線量測定. 消化器集団検診 32, 3-7 (1994)
 
後藤裕夫, 今枝孟義, 山脇義晴, 関 松蔵, 望月亮三, 兼松雅之, 土井偉誉, 平野高弘, 皆川太郎:造影 CT が診断の契機となった上腸間膜動脈血栓症の 1 例. 日本消化器病学会雑誌 91, 2106-2110 (1994)
 
兼松雅之, 今枝孟義, 望月亮三, 山脇義晴, 後藤裕夫, 関 松蔵, 土井偉誉:2 D-TOF MR angiography による右肝動脈および門脈右枝の 3 次元的位置関係の解析-TIPS の穿刺経路決定における有用性の検討. 日本医学放射線学会雑誌 54, 76-78 (1994)  
 
兼松雅之, 山脇義晴, 松井英介, 水野晋二, 後藤裕夫, 林 真也, 今枝孟義, 柴山麿樹, 縄田万寿美, 橋本和明, 湊口信也, 桐生拓司, 石口恒男, 土井偉誉:Selfexpandable metallic stent 留置拡張術を行った悪性腫瘍による気管, 気管支狭窄の 3 例. 気管支学 16, 376-380 (1994)
 
兼松雅之, 山脇義晴, 柳川繁雄, 関 松蔵, 後藤裕夫, 松井英介, 今枝孟義, 土井偉誉, 斉尾征直, 山田鉄也, 片岸達夫, 石口恒男:Covered expandablemetallic stent 留置による QOL の改善, −進行食道癌の 1 例. 画像診断 14, 1311-1315 (1994)
 
兼松雅之, 水野晋二, 山脇義晴, 今枝孟義, 土井偉誉, 加藤達雄, 森 厚, 石口恒男:リトリーバーによりステントの位置修正および体外への回収が容易であった食道狭窄の 1 例. IVR 9, 455-457 (1994)
 
清水弘之, 掛札啓資, 土井偉誉:がん検診への期待度とがん検診における偽陽性・偽陰性の許容限界. 消化器集団検診 32, 17-20 (1994)
 
桐生拓司:筋力低下で発症し, 心・肺病変を主体とした骨髄腫に伴うアミロイドーシスの 1 剖検例. 日本胸部疾患学会誌 32, 106-110 (1994)
 
桐生拓司:BALF および胸水が C-ANCA 陽性を呈したウェゲナー肉芽腫症の 1 例. 気管支学 16, 71-76 (1994)
 
酒井 聡, 片桐義文, 石川 真, 林 秀男, 井上 洋, 松井英介, 下川邦泰, 広瀬 一, 小久保光治:転移性肺腫瘍と鑑別が困難であった肺クリプトコッカス症の 1 例. 日本胸部臨床 53, 59-64 (1994)
 
尾関 豊, 土谷春仁, 鈴木雅雄, 林 昌俊, 関野考史, 下川邦泰:術前診断できた早期回腸癌の 1 例. 胃と腸 29, 1207-1213 (1994)
 
柳川繁雄:進行食道癌に対する放射線治療の研究. 岐阜大学医学部紀要 43, 108-118 (1995)
 
後藤裕夫:逐年検診発見胃癌からみた胃集検の診断精度の検討. 岐阜大学医学部紀要 43, 38-47 (1995)
 
後藤裕夫, 水野晋二, 飯田高嘉, 望月亮三, 兼松雅之, 関 松蔵, 山脇義晴, 今枝孟義, 土井偉誉, 平野高弘, 石神 誠, 岩田聡司, 川地正英, 高間郁尚, 竹山 誠, 川島正治, 加藤正幸:注腸X線検査の診断能−医師施行例と放射線技師施行例の比較−. Therapeutic Research 16, 269-274 (1995)
 
梶浦雄一, 築山 巌:深在性悪性腫瘍に対する放射線併用温熱療法の臨床的研究. 岐阜大学医学部紀要 43, 72-80 (1995)
 
望月亮三:悪性の疑い度別にみたマンモグラフィの診断成績. 岐阜大学医学部紀要 43, 81-88 (1995)
 
林 真也, 山下 孝:高齢者肺癌に対する放射線治療による障害発生に関する臨床的検討. 岐阜大学医学部紀要 43, 89-98 (1995)
 
森 省一郎:胃集団検診の追加撮影の有効度の検討. 岐阜大学医学部紀要 43, 275-281 (1995)
 
桐生拓司:類上皮性血管内皮腫の 1 例. 病院病理 13, in press (1995)
 
加藤智美, 加藤善一郎, 岩田晶子, 山田幸治, 近藤直実, 折居忠夫, 後藤裕夫, 高見 剛:悪性リンパ腫の腹部転移を来した Bloom 症候群の 1 例. 小児科臨床 48, 159-163 (1995)
 
星博昭:核医学における画像診断−特に中枢神経領域の臨床的検査について−医用画像情報学会誌 (東京) 12, 12-18 (1995)
 
兼松雅之, 加藤元久, 山脇義晴, 今枝孟義, 足立充里, 石口恒男:逆流防止機構付きカバーステントが有用であった腹部食道および噴門部悪性狭窄の 1 例. IVR 11, 79-82 (1996)
桐生拓司, 松井英介, 塩谷真由美, 星 博昭, 酒井 聡, 下川邦泰:再発を来した多発性肺軟骨性過誤腫の 1 例. 肺癌 36, 49-53 (1996)

桐生拓司, 松井英介, 南立由歌, 塩谷真由美, 真鍋知子, 四方 進, 水野晋二, 兼松雅之, 梶浦雄一, 関 松蔵, 後藤裕夫, 山脇義晴, 星 博昭, 下川邦泰, 池田庸子, 柴山麿樹:肋骨転移により発見された腎癌の 1 例. 日本胸部臨床, 印刷中
 
原著 (欧文・国内)
Kanematsu M, Imaeda T, Mochizuki R, et al: Transcatheter arterial chemoembolization therapy with epirubicin hydochloride, mitomycin C-Iohexol-Lipiodol emulsion (EMILE) for hepatocellular carcinoma. Gastroenterologia Japonica 30, 215-223 (1995)
 
Kanematsu M, Hoshi H, Imaeda T, Yamawaki Y, Ueno K, Yasuda M, Kuriyama M, Shimokawa K: Renal Pelvic and Ureteral Carcinoma with Huge Hydronephrosis: US, CT, and MR Findings. Radiation Medicine, in press
 
原著 (欧文・国外)
Takeyoshi Imaeda, Yoshiharu Yamaaki, Hiroo Goto, Matsuzo Seki, Gen Iinuma, Masayuki Kanematsu, Ryozo Mochizuki and Hidetaka Doi: Growth kinetics of small hepatocellular carcinoma. Eur J Gastroenterology Hepatology 5, 739-744 (1993)
 
Takeyoshi Imaeda, Yoshiharu Yamawaki, Matsuzo Seki, Hiroo Goto, Gen Iinuma, Masayuki Kanematsu, Ryozo Mochizuki, Hidetaka Doi, Shigetoyo Saji, Kuniyasu Shimokawa: Lipiodol retention and massive necrosis after Lipiodol-chemoembolization of hepatocellular carcinoma: Correlation between computed tomography and histopathology. Cardiovasc Intervent Radiol 16, 209-213 (1993)
 
Yoshiaki Hirose, Takeyoshi Imaedea, Hidetaka Doi, Mitsuharu Kokubo, Satoshi Sakai and Hajime Hirose: Lung perfusion SPECT in predicting postoperative pulomonary function in lung cancer. Ann Nucl Med 7, 123-126 (1993)
 
Hitoshi Matsuo, Sachiro Watanabe, Yoshio Nishida, Tetsuo Matsubara, Motoo Kano, Akira Sugiyama, Yukihiko Matsuno, Hiroshi Oda, Yasunori Kotoo, Hiroshige Oohashi, Akira Goto, Kazunari Makita, Hiroshi Watanabe, Taketoshi Mizutani, Hiroshi Miyake, and Takeyoshi Imaeda: Assessment of area at risk and efficacy of treatment in patients with acute coronary syndrome using 99m Tc tetrofosmin imaging in humans. Ann Nucl Med 7, 231-238 (1993)
 
Hiroaki Hoshi, Hiroto Kuwabara, Keger Gabriel, Cumming Paul, Guttman Mark, Gjedde Albert: 6-(18F)fluoro-L-DOPA Metabolism in living human brain: A comparison of six analytical methods. J Cereb Blood Flow Metab 13, 57-69 (1993)
 
Tomoaki Ikeda, Tsuyomu Ikenoue, Norimasa Mori, Shigeki Nagamachi, Seishi Jinnouchi, Shigemi Futami, Hiroaki Hoshi, Katsushi Watanabe: Effect of early pregnancy on maternal regional cerebral blood flow. Am J Obstet Gynecol 168, 1303-1308 (1993)
 
Takashi Ohnishi, Shiro Noguchi, Nobuo Murakami, Hiroshi Nakahara, Hiroaki Hoshi, Seishi Jinnouchi, Shigemi Futami, Shigeki Nagamachi, Katsushi Watanabe: Levator palpebrae superioris muscle: MR Evaluation of enlargement as a cause of upper eyelid retraction in graves disease. Radiology 188, 115-118 (1993)
 
Seishi Jinnouchi, Hiroaki Hoshi, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Shigeki Nagamachi, Katsushi Watanabe, Takashi Ueda, Shinichro Wakisaka: Thallium-201 SPECT for predicting histological types of meningiomas. J Nucl Med 34, 2091-2094 (1993)
 
Takashi Ohnishi, Shiro Noguchi, Nobuo Murakami, Seishi Jinnouchi, Hiroaki Hoshi, Shigemi Futami, Katsushi Watanabe: Detection of recurrent thyroid cancer: MR versus thallium-201 shintigraphy. AJNR 14, 1051-1057 (1993)
 
Takashi Ueda, Yasuhiro Kaji, Shinichiro Wakisaka, Katsushi Watanabe, Hiroaki Hoshi, Seishi Jinnouchi, Shigemi Futami: Time sequential single photon emission computed tomography studies in brain tumour using thallium-201. J Nucl Med 20, 138-145 (1993)
 
Takeyoshi Imaeda, Ryozo Mochizuki, Masayuki Kanematsu, Yoshiharu Yamawaki, Hiroo Goto, Matsuzo Seki, Hidetaka Doi, Shigetoyo Saji, Kuniyasu Shimokawa: Usefulness and limitations of dynamic magnetic resonance imaging in evaluating the effectiveness of Lipiodol-chemoembolization therapy for small hepatocellular carcinomas. Eur J Gastroenterology Hepatology 6, 991-997 (1994)
 
Takeyoshi Imaeda, Masayuki Kanematsu, Ryozo Mochizuki, Hiroo Goto, Shigetoyo Saji, and Kuniyasu Shimokawa: Extracapsular invasion of small hepatocellular carcinoma, MR and CT findings. J Comput Assist Tomogr 18, 755-760 (1994)
 
Masayuki Kanematsu, Takeyoshi Imaeda, Hirohide Minowa, Yoshiharu Yamawaki, Rhyozo Mochizuki, Hiroo Goto, Matsuzo Seki, Hidetaka Doi: Hepatocellular carcinoma with tumor thrombus in the inferior vena cava and right atrium. Abdominal Imaging 19, 313-316 (1994)
 
Hiroaki Hoshi, Takashi Ohnishi, Seishi Jinnouchi, Shigemi Nagamachi, Takao Kodama, Katsushi Watanabe, Takashi Ueda, Shinichiro Wakisaka: Cerebral blood flow study in patients with Moyamoya Disease evaluated by IMP SPECT. J Nucl Med (NEW YORK) 35, 44-50 (1994)
 
Shigeki Nagamachi, Kenjiro Inoue, Seishi Jinnouchi, Hiroaki Hoshi, Seiji Ono, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Katsushi Watanabe, Tohru Hayashi: Cardiac involvement of progressive muscular dystrophy (Becker type, Limbgirdle type) evaluated by radionuclide method. Ann Nucl Med 8, 71-74 (1994)
 
Takashi Ohnishi, Shiro Noguchi, Nobuo Murakami, Jinichi Tajiri, Mototsugu Harao, Hitoshi Kawamoto, Hiroaki Hoshi, Seishi Jinnouchi, Shigemi Futami, Shigeki Nagamachi, Katsushi Watanabe: Extraocular muscles in graves ophthalmopathy: Usefulness of T2 relaxation time measurements. Radiology 190, 857-862 (1994)

Nagamachi Shigeki, Takushi Nishiwaki, Shinishi Ono, Seishi Jinnouchi, Hiroaki Hoshi, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Shigeki Nagamachi, Katsushi Watanabe: Regional cerebral blood flow in diabetic patients: Evaluation by N-isopropyl-123I-IMP with SPECT. Nucl Med Commun, 190, 857-862 (1994)
 
Hiroaki Hoshi, Shigeki Nagamachi, Seishi Jinnouchi, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Katsushi Watanabe: Bone scintigraphy as a prognostic factor in patients with adulkt T-cell leukemia-lymphoma. Clin Nucl Med 19, 992-995 (1994)
 
Takeyoshi Imaeda, Masayuki Kanematsu, Shuichi Asada, Matsuzo Seki, Hidetaka Doi, Shigetoyo Saji: Utility of Tc-99m GSA SPECT imaging in estimation of functional volume of liver segments in health and liver diseases. Clin Nucl Med 20, 322-328 (1995)
 
Takeyoshi Imaeda, Ryozo Mochizuki, Masayuki Kanematsu, Yoshiharu Yamawaki, Hiroo Goto, Matsuzo Seki, Hidetaka Doi, Shigetoyo Saji, Kuniyasu Shimokawa: Hemodynamics of small hepatocellular carcinomas (≦5cm in diameter): Cases with discrepant findings between dynamic MR images and hepatic arteriograms. Abdominal Imaging 20, 534-540 (1995)
 
Masayuki Kanematsu, Takeyoshi Imaeda, Ryozo Mochizuki, Yoshiharu Yamawaki, Hiroo Goto, Yasuhiro Sone, Hidetaka Doi: Dynamic MR demonstration of the diaphragm. J Comput Assist Tomogr 19, 67-72 (1995)
 
Kanematsu M, Imaeda T, Mizuno S: Value of three-dimensional hepatic angiography. AJR 166, 585-591 (1995)
 
Shigeki Nagamachi, Takushi Nishikawa, Shinnichi Ono, Hiroaki Hoshi, Seishi Jinnouchi, Takashi Ohnishi, Shigemi Futami, Katsumi Watanabe: A comparative study of 123I-IMP SPECT and CT in the investigation of chronic-stage head trauma patients. Nucl Med Commun (LONDOM) 16, 17-25 (1995)
 
Leo G. Flores, Shigemi Futami, Hiroaki Hoshi, Shigeki Nagamachi, Takashi Ohnishi, Seishi Jinnouchi, Katsushi Watanabe: Crossed cerebellar diaschisis: Analysis of iodine-123-IMP-SPECT imaging. J Nucl Med (NEW YORK) 36, 399-402 (1995)
 
Takashi Ohnishi, Hiroaki Hoshi, Shigeki Nagamachi, Seishi Jinnouchi, Leo G. Flores, Shigemi Futami, Katsushi Watanabe: High-resolution SPECT to assess hippocampal parfusion in neuropsychiatric Diseases. J Nucl Med (NEW YORK) 36, 1163-1169 (1995)
 
Kanematsu M, Imaeda T, Hoshi H, Yokoyama R, Mizuno S: Methodogical Assessment of Combined Spiral CT Angiography and CT Arterial Portography. Abdominal Imaging 22, (in press)
 
Kanematsu M, Hoshi H, Yokoyama R, Tnahashi T: Truncation Artifact in Dynamic MR Imaging for Small Adrenal Mass. AJR 167, 1070 (1996)
 
その他
土井偉誉:胃集団検診の死亡率減少効果と将来予測に関する研究. 厚生省がん研究助成金による研究報告集 1991. 13-17 (1993)
 
土井偉誉:胃集団検診の死亡率減少効果と将来予測に関する研究. 厚生省がん研究助成金による研究報告集 1991. 524-526 (1993)
 
土井偉誉:高齢者の胃癌検診の評価とその効率向上に関する研究. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 4 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1993. 7-16
 
後藤裕夫, 兼松雅之, 土井偉誉:間接 X 線撮影を用いた胃集検による被曝線量測定. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究, 平成 4 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1993. 149-158
 
山田達哉, 土井偉誉, 岩崎政明, 有末太郎, 久道 茂, 吉川邦生, 北 昭一, 古賀 充, 小野良樹, 北條慶一:平成 2 年度消化器集団検診全国集計. 消化器集団検診 31, 90-107 (1993)
 
山田達哉, 土井偉誉, 岩崎政明, 有末太郎, 久道 茂, 吉川邦生, 北 昭一, 古賀 充, 小野良樹, 北條慶一:平成 3 年度消化器集団検診全国集計. 消化器集団検診 32, 54-72 (1994)
 
土井偉誉:高齢者の胃癌検診の評価とその効率向上に関する研究. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 5 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1994. 7-16
 
山崎秀男, 土井偉誉, 田村浩一, 有末太郎, 菅原伸之, 池田 卓, 藤井 彰, 山田達哉, 石川 勉, 井上修一, 福本四郎, 池田 敏, 中馬康男, 草野 健, 浜畑昌代, 松尾雅司:集検発見高齢者胃がんの予後に関する多施設共同研究. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 5 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1994. 31-41
 
菅原伸之, 平沢頼久, 池田 卓, 土井偉誉, 後藤裕夫, 井上修一, 竹内義員, 草野 健, 須古博信:高齢者の間接 X 線診断能に関する prospective study. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 5 年度研究報告, 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1994. 65-69
 
土井偉誉, 後藤裕夫, 中野 哲, 山瀬裕彦:間接 X 線 7 枚法の撮影体位別技術評価. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 4 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1994. 79-82
 
飯沼 武, 舘野之男, 後藤裕夫, 土井偉誉:胃集団検診における間接 X 線撮影における間接 X 線読影の検討−読影医の個人差の費用効果面からの解析−. 厚生省がん研究助成金による高齢者の胃がん検診の評価とその効率向上に関する研究. 平成 4 年度研究報告. 岐阜, 岐阜大学医学部放射線医学教室, 1994. 99-105