法 医 学 講 座
 
総説 (和文)
大谷 勲:肺に関わる二, 三の知見について−法医剖検例を中心として−. 日法医誌 48, 379-394 (1994)
 
永井 淳, 大谷 勲:サル類の遺伝標識. Viva Origino 22, 221-256 (1994)
 
武内康雄:心筋症の病理. 法医病理 1, 106-118 (1995)
 
原著 (和文)
永井 淳, 山田定男, 武内康雄, 大谷 勲:ヒト毛髪および各種動物毛の二次元電気泳動パターン. 犯罪誌 59, 49-54 (1993)
 
武内康雄, 永井 淳, 松浦一也, 大谷 勲:交通事故に遭遇後13日目に脾再破裂により突然死した 1 例. 法医学の実際と研究 36, 211-217 (1993)
永井 淳, 山田定男, 武内康雄, 大谷 勲:岐阜県在住の日本人における MCT118 (D1S80) 座位の interallele について. DNA 多型 2, 82-86 (1994)
 
高山知周, 山田定男, 平田敬二, 大谷 勲:指紋検出処理後の切手からのだ液アミラーゼおよび血液型検査について. 法医学の実際と研究 37, 93-96 (1994)
 
武内康雄, 松浦一也, 永井 淳, 大谷 勲:トルエンの飲用が疑われた急性中毒死の 1 例. 法医学の実際と研究 37, 257-263 (1994)
 
高山知周, 山田定男, 永井 淳, 渡辺芳久, 平田敬二, 武内康雄, 大谷 勲:等電点電気泳動における血液と精液との PGM1 型バンドの移動度の差異について. 科警研報告 48, 58-61 (1995)
 
永井 淳, 渡辺芳久, 山田定男, 大谷 勲:vWF, F13B および TH01 の日本人における出現頻度. DNA 多型 3, 133-136 (1995)
 
渡辺芳久, 高山知周, 平田敬二, 山田定男, 永井 淳, 武内康雄, 大谷 勲:混合血痕からの血液型および DNA 型 (MCT118, HLADQα) の検出に関する検討. 法医学の実際と研究 38, 37-41 (1995)
 
高山知周, 山田定男, 永井 淳, 渡辺芳久, 平田敬二, 武内康雄, 大谷 勲:PAG-IEF による型判定に及ぼす各種タンパク質の影響について. 法医学の実際と研究 38, 111-114 (1995)
 
武内康雄, 永井 淳, 佐藤元一, 大谷 勲:体外式心臓マッサージにより肝破裂をきたした 2 例. 法医学の実際と研究 38, 315−319 (1995)
 
松浦一也:モルモット肝臓のカルボニル還元酵素の組織内局在および薬物ケトン類に対する基質特異性について. 岐阜大学医学部紀要 43, 22-30 (1995)
 
平松 哲, 和田栄二, 西本虎正, 大谷 勲:DXA 法による腰椎骨塩定量に関する研究. 岐阜大学医学部紀要 43, 440-449 (1995)
 
原著 (欧文・国内)
Oshita Y, Itokazu M, Matsunaga T, Takami T, Ohya I: Histochemical demonstration of hyaluronic acid in human meniscus using hyaluronic acid binding protein. Japanese Journal of Rheumatism and Joit Surgery 14, 123-130 (1995)
 
Takayama T, Yamada S, Watanabe Y, Hirata K, Nagai A, Bunai Y, Ohya I: Isoelectric forcusing differences in the mobility of blood and semen PGM1 bands − the role of hemoglobin as a cause −. Jpn J Legal Med 50, in press

原著 (欧文・国外)
Nagai A, Yamada S, Bunai Y, Ohya, I: Analysis of the VNTR locus D1S80 in a Japanese population. Int J Legal Med 106, 268-270 (1994)
 
Matsuura K, Bunai Y, Ohya I, Hara A, Nakanishi M, Sawada H: Ultrastructural localization of carbonyl reductase in mouse lung. Histochem J 26, 311-316 (1994)
Sato K, Nakanishi M, Deyashiki Y, Hara A, Matsuura K, Ohya I: Purification and characterization of dimeric dihydrodiol dehydrogenase from dog liver. J Biochem 116, 711-717 (1994)
 
Matsuura K, Deyashiki Y, Bunai Y, Ohya I, Hara A: Aldose reductase is a major reductase for isocaproaldehyde, a product of side-chain cleavage of cholesterol, in human and animal adrenal glands. Arch Biochem Biophys 328, 265-271 (1996)
 
Matsuura K, Tamada Y, Deyashiki Y, Miyabe Y, Nakanishi M, Ohya I, Hara A: Activation of human liver 3α-hydroxysteroid dehydrogenase by sulphobromophthalein. Biochem J 313, 179-184 (1996)
 
Nagai A, Yamada S, Watanabe Y, Bunai Y, Ohya I: Analysis of the STR loci HUMF13A01, HUMBFXIII, HUMLIPOL, HUMTH01, HUMTPOX and HUMVWFA31 in a Japanese population. Int J Legal Med 109, 34-36 (1996)