ホーム > 会員広場 > 岐阜大学医学部に入学して > 岐阜大学医学部医学科1年 鳥澤 祐子

岐阜大学医学部に入学して

掲示分の内容に関する問い合わせは、掲示者本人に直接連絡してください。

岐阜大学医学部医学科1年 鳥澤 祐子

torisawa.jpg

はじめに

 はじめまして。すっかり学校生活にも慣れてきて毎日楽しんでいます。今年入学した鳥澤祐子です。幸運(?)にも、「岐阜大学医学部記念会館だより」に原稿を載せて頂くことになりました。

医学部を志望した理由

 幼い頃肺炎を患って以来病弱で、よく病院に通っていた私にとって医師は大きな存在であり、憧れでもありました。また、人と話したり接することが好きな私は、将来は絶対に人と関わって人の役に立つ仕事に就きたいと思いました。高校生になってフィールドワーク等でさまざまな職業を調べているうちに、医学という学問、医師という職業に強く興味を抱くようになり、医学部を志しました。

岐阜大学を志望した理由

 岐阜大学を志望した理由は、他の大学に先駆けて行っているテュトーリアルシステムや、クリニカルクラークシップといった参加型教育体系に魅力を感じたからです。また、家が近いので自宅から通うことができる、というのも大きな理由です。将来は岐阜を拠点に活動したいので地元である岐阜大学を志望しました。 さらに電子カルテや救急救命センターなど、最先端をいく大学病院に関心をもったというのも理由の1つです。

授業について

 無事に前期の授業が通り、今は頑張って後期の授業に取り組んでいます。
 前期の授業で印象的だったのは初期体験実習です。盲学校や聾学校など様々な施設を訪れ、話を聞いたり実際に体験したりして講義だけでは学べない、多くのことを得ることができました。医学英語のプレゼンや他の授業を通して友達もでき、楽しく過ごしています。また、新カリキュラムのため早い段階から医学に関する講義を受けることができ、とても嬉しく思っています。遺伝子分野に前々から興味を持っていたので、それに関する講義の時はいつも楽しみにしています。
 私は高校では物理選択だったので授業についていくのに苦労しましたが、先輩や生物選択の友達が親切に教えてくれてなんとか乗り越えることができました。周りの人たちは本当にいい人ばかりで、医学部に入ってよかったとしみじみ思いました。
 後期はほとんど医学に関する講義を受けています。現在木・金曜日に生命科学実習があり、毎週実習とレポートと奮闘しています。ラットを使った実験や、自分の足に直接電流を流して筋電図をとったりと、高校とはレベルが違う本格的な実験に取り組むことができて嬉しいです。自分で調べて学習する機会が得られた ので、さらに頑張って勉強しようと思っています。 

部活動について

 私は現在ゴルフ部に所属しています。大学に入ってからゴルフを始めましたが、思いのほかはまってしまい、部活に燃えています。ゴルフ部は男女比がだいたい同じで、週3回活動しています。先輩方はとても親切でいつも優しくしてくださり、部活以外の場でもよくしてくださいます。丁寧にゴルフを教えて下さる し、イベントも楽しく、また個性的でおもしろい先輩もたくさんいらっしゃって、ゴルフ部に入ってよかったと思っています。これからも部活を頑張りたいです。
 大学での部活は重要だと思います。同じ部活の友達とは特に仲良くなれるし、いろいろな学年の先輩と知り合えることができるのはとてもいいことだと思いま す。今、司祭の後夜祭に向けて部活の1年生でビデオを作製しています。とっても楽しいです。司祭当日にはたこ焼きも販売する予定で、今から楽しみで仕方がないです。

終わりに

 この原稿を書くことで、最近忘れそうになっていた初心に帰ることができてよかったです。6年間の大学生活で医師にとって必要な知識・技術・態度を身につけ、人間的にも成長していけたらと重います。常に初心を忘れずに、絶えず学ぶ姿勢を崩さず、医師としても1人の人間としても信頼され、必要とされるようになりたいです。これからも勉強や部活、友達や先輩との関わり1つ1つを大切に、キャンパスライフを充実したものにしていきたいです。

平成19年1月1日

掲示者

岐阜大学医学部同窓会
事務局長 横山年光

岐阜市柳戸1番1
電話 058-230-6091
FAX 058-230-6092


ページの
先頭へ戻る